fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

春になったら 第8話



内容
父・雅彦(木梨憲武)に認めてもらい、
結婚することになった瞳(奈緒)と一馬(濱田岳)
ふたりは、結婚式のプラン変更を黒沢(西垣匠)森野(橋本マナミ)に伝える。

一方、限界を感じた雅彦は、引退を決意。中井社長(矢柴俊博)に伝える。
実演販売するのは、自社初のオリジナル商品だった。

敬称略


脚本、福田靖さん

監督、稲留武さん


病状については、ともかく。

“ようやく”。。。と言って良いでしょう。

親子の物語が、ホントの意味で描かれた感じである。

こういうと、アレだけど。

今回が第2話で良かったのでは?


本来、親子のやりとりこそが。。。。。。


と言っても、今までよりマシという程度なんだけどね。

でも、少なすぎるよりは、よっぽど良かったです。


本家の感想。
https://plaza.rakuten.co.jp/tokukougi/diary/202403040002/

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

春になったら 第8話

雅彦(木梨憲武)に認めてもらい、晴れて結婚することになった瞳(奈緒)と一馬(濱田岳)は、結婚式の内容を大幅に変更し、雅彦のための式にしたいと黒沢(西垣匠)と舞衣(橋本マナミ)に相談します。 その頃、雅彦は日に日に増して行く痛みに限界を感じ、ついに仕事の引退を決意します。 最終日に、社長・中井(矢柴俊博)が自ら考案した、自社初のオリジナル商品を実演販売することになります。 一方、自宅では...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2024年03月05日(Tue) 13:20