fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

木曜ドラマ『グレイトギフト』 第7話


内容
再び入院患者が亡くなった。“ギフト”を利用した事件と思われたが、
藤巻(反町隆史)白鳥(佐々木蔵之介)に連絡が入る。
“ギフト”の創造者と名乗り、“オクトセブン”という新しい殺人球菌だという。
目的は、“ギフト”の販売阻止。。。

藤巻、白鳥は、神林(尾上松也)に協力を求める。

一方で、藤巻、久留米(波瑠)は、“オクトセブン”の培養、研究を始める。

敬称略


脚本、黒岩勉さん

演出、星野和成さん



う~~~ん。。。。なんだろう。

“オクトセブン”を追いかけているけど。

そもそも、藤巻をはじめ、白鳥たちも含めて、“真犯人”と同類だよね?

どれだけ好意的に見ても、白鳥グループ全員、同じ穴の狢だ。

なのに、正義感を振りかざしているという意味不明さ。

今回が第2話なら、納得出来ただろうに。

本家の感想。
https://plaza.rakuten.co.jp/tokukougi/diary/202402290001/


関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

グレイトギフト 第7話

殺人球菌「ギフト」の創造者を名乗る犯人から藤巻(反町隆史)に電話があり、白鳥(佐々木蔵之介)が手を付け始めたギフトの密売を即刻中止するように要求がありました。 そして見せしめとして、大学病院の入院患者を殺害してしまうのでした。 創造者はそれに使った球菌を「オクトセブン」と呼び、ギフトには大きな欠点があると告げます。 藤巻は白鳥の命令に従い、久留米(波瑠)と共に水面下でオクトセブンの培養...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2024年03月01日(Fri) 14:08