fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

水曜ドラマ『となりのナースエイド』第8話


内容
同僚たちの裏切りを知りショックを受ける澪(川栄李奈)
猿田(小手伸也)に命じられていたという。

そんななか橘(上杉柊平)が病院に現れ、
病院が隠していることについて大河(高杉真宙)を問いただす。
だが大河は何も答えようとしなかった。

その直後、玲香(瀧本美織)から、ある患者の担当を命じられる大河。
玉野小夜子という少女だった。

敬称略


脚本、オークラさん

演出、苗代祐史さん



少女の話は?

って、思いながら、ズッと見ていたよ。


残りは少ないし。いろいろと描くコトが多いので、

仕方ないかな。

だったら、少女、必要ないんじゃ?と思いますが。

今までだって、今作は“縦軸”と言って良いかどうか分からないほど、

ずっと、主人公の姉絡みの事件を、描き続けてきたよね?

ナースエイドを、なんとなくしか描かずに。

じゃあ、もう、“縦軸”というか“本題”ばかりを、

ずっと描き続ければ良かっただろうに。

本家の感想。
https://plaza.rakuten.co.jp/tokukougi/diary/202402280002/

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

となりのナースエイド 第8話

橘(上杉柊平)が言う「星嶺医大の秘密」とは?? 澪(川栄李奈)は、姉・唯(成海璃子)の死に星嶺医大が関わっていることを知って、混乱を隠せずにいました。 そんな中、大河(高杉真宙)の家族だという少女・小夜子(永瀬ゆずな)が入院して来ます。 今すぐに手術が必要な状態ですが、小夜子には手術が受けられない事情があって・・・ 大河と小夜子の関係は・・・ この少女の登場で、大河の過去が明らかに...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2024年02月29日(Thu) 13:22