fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

連続テレビ小説『ブギウギ』第102回


第22週「あ?しんど♪」
内容
昭和25年春。大野(木野花)が家政婦としてやって来て半年。
人参嫌いの愛子(小野美音)のた大野は。。。

ある日、コロンコロンレコードに打ち合わせに訪れていたスズ子(趣里)は、
打ち合わせ後に、茨田りつ子(菊地凛子)のもとを訪れる。

敬称略


作、櫻井剛さん

演出、小島東洋さん



結局、ここで、茨田りつ子が自身の過去、大野との関係を語り、

大野という人物をここまで語るならば。

先週のような、ワケの分からない騒動で“始まり”を描くのでは無く。

やはり、子育てに苦労するスズ子を見た茨田りつ子の人間性などをメインにして、

物語を紡いだ方が、“連ドラ”としての“流れ”が、良かっただろうに。

先週の描写では、世間を巻き込む大騒動だからね。

そこからの今週は人情モノって、

落差が大きすぎて、違和感を覚えてしまった。

全く別のドラマの印象である。

まぁ、先週だって、描き方次第で、違和感は無かったんだけどね。


適切な取捨選択と強弱の重要性を再び感じた今回のエピソードである。


本家の感想。
https://plaza.rakuten.co.jp/tokukougi/diary/202402260000/
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

連続テレビ小説「ブギウギ」 (第102回・2024/2/26) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『ブギウギ』 公式リンク:Website、X(旧Twitter)、Instagram、YouTube 第102回/第22週『あ~しんど♪』の感想。   ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まないほうが良いです。 大野(木野花)が家政婦とし...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2024年02月26日(Mon) 11:39