fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

日曜劇場『さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~』第7話


内容
ついに、あおぞらホールが閉館となった。
追い出されることになった晴見フィルも活動終了まで1ヶ月であるが、
練習する場所も無く。団員たちはバラバラになってしまう。
出来ることをやろうと促す俊平(西島秀俊)だったが、
フィルの荷物の置き場所も無く。小村(西田敏行)に相談したところ、
店で人生初ライブを行う予定のため、それどころではないという。

そんななか鏑木(満島真之介)が、俊平の元を訪れ、
ドイツの名門交響楽団から常任指揮者のオファーがあったと告げる。


脚本、大島里美さん

演出、石井康晴さん、元井桃さん



どこかの月曜のドラマでは無いが、

タイムリミットが迫っているのに、何もしないっていうのは、流行ってるのかな?

確かに、やらなかった後悔を口にしてばかりというドラマよりは、

何らかのことを行っているように描いているので、今作はマシだけど。

とはいえ。

今回のエピソードだって、序盤からアレコレと情報過多で、盛り込みすぎていて。

やっているように見えないというのでは、結果的に全く同じだ。

途中で、何度も。。。アレはどうなった?そういや、アレもあったよね?と。

そんなことを、何度も何度も感じたよ。

ってか、今までで一番、情報過多じゃ?

次のための準備をしていることは理解しているけど、

さすがに盛り込みすぎでしょう。最終的には、別騒動だし。

いや、それどころか、今回のエピソードって、

盛り込みすぎのネタの一部を除いて、主人公必要無いよね?

細かいアレコレは、無視するけど。

ここまで小村を描きたかったなら、もっと集中して描けば良いだろうに。

散りオケのサポートにしても同じだ。これで、サポートって言えるのかな?

ほんと、何を描きたいんだよ。

そらね。好意的に脳内補完しても良いけど。

削除する部分が多すぎるよね(苦笑)

本家の感想。
https://plaza.rakuten.co.jp/tokukougi/diary/202402250002/


関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~ 第7話

あおぞらホールが閉館になってしまいます。 練習場所を失い、コンサートの予定もなく、残り1ヵ月となった晴見フィルですが、やれることがなくなってしまい、団員もバラバラになってしまいます。 小村(西田敏行)に相談しますが、自分の喜寿を記念した人生初のライブを控えていて、それどころではない様子です。 小村はクラリネットの練習に励んでいましたが、予期せぬ事態が起きてしまって・・・ 一方、天音(...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2024年02月26日(Mon) 13:37


さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~ (第7話・2024/2/25) 感想

TBSテレビ系・日曜劇場『さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~』 公式リンク:Website、X(旧Twitter)、Instagram 第7話『77歳の夢ライブ』の感想。 晴見フィル解散まで1カ月。市民ホールを追い出された一同が各自‘できる活動’を探る中、小村(西田敏行)が人生初のリーダーライブを開催すると宣言。一方、俊平(西島秀俊)は元マネジャーの鏑木(満島真之介...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2024年02月26日(Mon) 04:57