fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

連続テレビ小説『ブギウギ』第46回


第10週「大空の弟」
内容
梅丸楽劇団が解散し、スズ子(趣里)は、
“福来スズ子とその楽団”を結成し、歌い続けることを決断。
マネージャーは、辛島(安井順平)の紹介で五木(村上新悟)
トランペット一井(陰山泰)ピアノ二村(えなりかずき)
ギター三谷(国木田かっぱ)ドラム四条(伊藤えん魔)と少人数だったが、
梅丸楽劇団からの馴染みの面々だった。
そこに、小夜(富田望生)がやって来て、付き人として参加することに。

が。昭和16年12月。。。。敵性音楽と。。。未だ、公演の依頼は入らず。

敬称略


作、櫻井剛さん

演出、盆子原誠さん



え!?“月曜”で!?

かなり驚いたよ。

そもそも、梅吉が飲んだくれていないコトに、違和感を覚えているのに(笑)


ただ、先週に比べると

“月曜”と言うこともあるけど。

セリフだけで無く、様々な描写により、“時代”が見えているのが良いところ。


“連ドラ”だから、いろいろと比べてしまうので、

気になる部分はあるけど。

普通の始まりですね。


本家の感想。
https://plaza.rakuten.co.jp/tokukougi/diary/202312040000/
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

連続テレビ小説「ブギウギ」 (第46回・2023/12/4) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『ブギウギ』 公式リンク:Website、X(旧Twitter)、Instagram、YouTube 第46回/第10週『大空の弟』の感想。   ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 楽劇団が解散して数週間、スズ子(趣...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2023年12月04日(Mon) 11:46