fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

日曜劇場『下剋上球児』第8話


内容
南雲(鈴木亮平)が監督に復帰して1年。越山高校は34年ぶりベスト8進出。
だが緊張が足りないと、不安を覚える南雲、山住(黒木華)
準々決勝。不安が的中し、チャンスはあるが点が取れない状態で終盤に。
南雲が選手たちに注意して、ギリギリ勝ち進みベスト4に。

敬称略


脚本、奥寺佐渡子さん

演出、棚澤孝義さん


あえて、書いておくが。

序盤から、犬塚じいさん、南雲の過去、南雲の家のことなどが、

もの凄く気になって仕方が無かったよ(笑)

一応、開始10分で、少しだけ盛り込まれているけど。

わざわざ長時間盛り込むから、“連ドラ”だから気になるのである。

ま、それ以上に気になるのは、

試合や練習する姿をほとんど描いていないのに、

調子に乗っている選手たちだけどね!


どうも、描いている内容と、その描写がチグハグなんだよなぁ。。。。

結局、

 抜け落ちている部分が多いことと。

 不必要なコトを描きすぎていること。

このふたつ。“連ドラ”として致命的なのは言うまでも無い。


《どんなことでも、積み重ねですよ》

という丹羽校長の言葉が、全てである。

積み重なっているようで重なってないからなぁ。。。。。

本家の感想。
https://plaza.rakuten.co.jp/tokukougi/diary/202312030002/

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

下剋上球児 第8話

南雲(鈴木亮平)が越山高校野球部の監督に復帰して1年。 南雲率いる野球部は、日本一の下克上を目指して、夏の大会で34年ぶりのベスト8に進出しました。 地元の後押しを受けて準々決勝も突破した部員たちですが、どこか緊張感を欠いていて、南雲と山住(黒木華)は不安な思いを抱えます。 迎える準決勝で対するのは賀門(松平健)率いる強豪・星葉高校で、南雲にとっては教員免許の一件以来、決別した賀門との...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2023年12月04日(Mon) 13:27


下剋上球児 (第8話・2023/12/3) 感想

TBSテレビ系・日曜劇場『下剋上球児』 公式リンク:Website、X(旧Twitter)、Instagram、TikTok 第8話『まだ終わらせない!仲間と誓う最後の夏』の感想。 2018年夏、越山高校は三重県予選で34年ぶりのベスト8に。準々決勝の相手は春の大会で勝った高校で、試合開始後も部員たちの緊張感は薄い。ところが、試合は点の取れない展開に。南雲(鈴木亮平)はプレーの...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2023年12月04日(Mon) 09:34