fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

日曜劇場『下剋上球児』第7話


内容
12年ぶりに予選第1回戦を突破した越山高校。だが2回戦敗退。
2017年の夏が終わる。
そんななか横田(生瀬勝久)に部員たちの元へ連れて行かれた南雲(鈴木亮平)
監督への復帰が告げられる。

一方で、山住(黒木華)から、野球部が
犬塚(小日向文世)による支援が受けられなくなったことを知る南雲。

部員たちの力を上げるため、南雲は練習試合を組んでいくが。。。。

敬称略



脚本、奥寺佐渡子さん

演出、濱野大輝さん



トラブル至上主義だね。

練習、試合しなければダメって、劇中で言った尻から。

トラブル。

まぁ、サクセスモノだし、スポ根モノだし、学園モノだし。

“先生”が“生徒”に。。。は定番だからね。

仕方ないかな。

とはいえ。アッサリ終わらせたのは、評価したい。


ってか。

“原案”があったとしても、必要なさそうな部分は全削除し。

たとえ、ワンパターンな内容であっても、

“日曜劇場”なんだから、OKだったんじゃ無いのか??


今回のエピソードを、ベタだけど、良い感じだと、思うからこそ。

なぜ、アレコレと盛り込んだかなぁ。。。と思うばかり。


本家の感想。
https://plaza.rakuten.co.jp/tokukougi/diary/202311260002/

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

下剋上球児 第7話

2017年夏、11年ぶりに予選1回戦を突破し念願の「夏に1勝」を手にした山住(黒木華)率いる越山高校野球部は、続いて迎えた2回戦も強豪校相手に善戦します。 しかし、楡(生田俊平)のミスからペースが崩れ、惜しくも敗北を喫します。 野球部員たちは勝てた試合を逃したショックから立ち直れず、山住は反省から熱を出して寝込んでしまいます。 そんな中、「1勝したら戻って来てほしい」という野球部員たち...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2023年11月27日(Mon) 11:03


下剋上球児 (第7話・2023/11/26) 感想

TBSテレビ系・日曜劇場『下剋上球児』 公式リンク:Website、X(旧Twitter)、Instagram、TikTok 第7話『監督復帰!逆境を乗り越え夢を掴みとれ』の感想。 犬塚(小日向文世)や校長の丹羽(小泉孝太郎)には話をしたという横田(生瀬勝久)に伴われ、南雲(鈴木亮平)が監督に復帰。だが、夏の大会を2回戦で敗退した部員たちに覇気はなく、エラーをした楡(生田俊平)...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2023年11月27日(Mon) 09:50