fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

連続テレビ小説『ブギウギ』第22回


内容
実の母・キヌ(中越典子)から経緯を聞いたスズ子(趣里)
呆然としながら。。。。。

一方、トシ(三林京子)たちは。。。。

敬称略


作、足立紳さん



“ツヤも、スズ子を、自分のホンマの子やとおもとる”


わかりきった展開ではあるが、

やはり“年長者”には、“役割”があるのである。

だからこそ、バランスが大切。

今作が秀逸なのは、六郎。

もちろん、その“設定”もあるけど。

キャラクターが、緩急の“役割”を担っているのは言うまでも無い。

同じことは、大阪の家の周りの人たちにも言えること。

ホントに良いバランスのドラマである。



それにしても。

もっと、何らかの“コト”を、大阪に帰ってから描くかと思っていたが。

こういう描写も、良いモノです。

直前に、香川で描いているので必要十分でしょう。

本家の感想。
https://plaza.rakuten.co.jp/tokukougi/diary/202310310000/
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

連続テレビ小説「ブギウギ」 (第22回・2023/10/31) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『ブギウギ』 公式リンク:Website、X(旧Twitter)、Instagram、YouTube 第22回/第5週『ほんまの家族や』の感想。   ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 自身が梅吉(柳葉敏郎)とツヤ(...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2023年10月31日(Tue) 11:05