fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

連続テレビ小説『らんまん』第118回


内容
万太郎(神木隆之介)のもとに熊野の南方熊楠から送られてきた花の標本。
それは、120年に一度しか咲かないと言われるハチクの花の標本だった。

翌年。日露戦争が勃発。
それを機に渋谷は発展し、寿恵子(浜辺美波)の店も繁盛する。

敬称略


作、長田育恵さん


エピローグだとか、最終章だとか、いう以前に。

これ、完全に“時間経過”だけが目的になってしまっているね。

おかげで、どうでもいい“コト”ばかりを描いている。

まぁ、主人公にとって、全くの無関係では無いことだけが、

せめてもの救いであるが。

“全くの無関係では無い”は、“関係がある”ではありませんので!!


結局、“水曜”だから。

ラストだけである。


最終的に、今作は、何を描きたいのか知りませんが。

描きたいことを優先的に、たっぷりと描いて。

それ以外のことは、ナレーションで済ませば良いだろうに。

もう、なんど。。。同じことを書いてきたことか。

薄っぺらすぎるよ。

本家の感想。
https://plaza.rakuten.co.jp/tokukougi/diary/202309130000/


関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

連続テレビ小説「らんまん」 (第118回・2023/9/13) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『らんまん』 公式リンク:Website、NHK高知局応援ページ、東京もご当地!首都圏の「らんまん」情報、X(旧Twitter)、Instagram 第118回〔全130回〕/第24週『ツチトリモチ」』の感想。   ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2023年09月13日(Wed) 12:01