fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

転職の魔王様 第9話


内容
電話を受けた洋子(石田ゆり子)が、オフィスを慌てて飛び出していく。

明、夏子によると、五十嵐君雄(金子ノブアキ)が、
部屋に閉じこもり、命を絶つかもしれないと。
洋子が唯一担当している求職者だった。
だが、声をかけても、君雄は“帰れ”とばかり。

会社に戻ると、来栖(成田凌)千晴(小芝風花)が待っていた。
記録などを見たことを洋子に伝えると、洋子は話を始める。
13年前、旅行代理店に勤めていた洋子は、小学校の教師だった君雄と出会った。
ふたりは、付き合い始めたのだが、
突如、君雄が仕事を辞めて、部屋に引きこもってしまったという。

敬称略



脚本、泉澤陽子さん

演出、丸谷俊平さん




新キャラが加わり、ドラマに変化が生まれたばかりなのに。

もう、最終章だ。

それも、洋子の案件。

もちろん、“ドラマ”だから、来栖と千晴のコンビは関わるわけですが。

もう。。。。ほぼほぼ。。。お仕事ドラマを逸脱しているよね。。。これ(笑)

それどころか、まさか、ここで主人公とは!!

。。。いまさら、必要なのかな?

ま、いいけど。

“ドラマ”としては、悪くないし。

今作の“らしさ”もあるし。

本家の感想。
https://plaza.rakuten.co.jp/tokukougi/diary/202309110002/
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

転職の魔王様 第9話

ある人物からの電話を受けた洋子(石田ゆり子)は、青ざめた表情でオフィスを飛び出します。 向かった先は、洋子が唯一担当している求職者・五十嵐君雄(金子ノブアキ)の自宅でした。 オフィスでは、ただならぬ様子を心配した来栖(成田凌)と千晴(小芝風花)が、洋子の帰りを待っていました。 以前から、転職活動をした記録がない君雄の存在が気になっていたという来栖に洋子は、君雄を恋人だった過去を打ち明け...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2023年09月12日(Tue) 15:11