fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

転職の魔王様 第7話


内容
洋子(石田ゆり子)から、家の事情で残業出来ない広沢(山口紗弥加)の
フォローをするよう命じられた千晴(小芝風花)
そのため、一時的に、来栖(成田凌)とのコンビは解消ということだった。

そんななか、早速、面談をすることになった広沢と千晴。
8年間製薬会社に勤めていた皆川晶穂(黒川智花)
希望条件は、同じ業界で、人が多い職場が良いという。
以前は、人が少なく、負担が大きくなり、苦労したと言うこと。
それを聞いた広沢は、来栖とは違うやり方で、相談者から話を聞きだしていく。
全く違うやり方に感銘を受けた千晴は、同僚たちに大絶賛。

後日、広沢と千晴は、希望に合う職場を皆川に紹介したのだが。
突然、広沢を担当から外して欲しいと、皆川が千晴に伝える。
全く心当たりの無い広沢。もっと自分が頑張ろうとはじめる千晴。
そんな千晴に、来栖は、何らかの理由があるハズだと告げる。
千晴は、皆川が広沢に子供がいると聞いてから様子がおかしくなったと気づく。

千晴が皆川のもとを訪ねると聞いた来栖は、同行することに。
すると、そこには、同居中の恋人・戸田優吾(入江甚儀)の姿があった。
広沢のことを謝罪した千晴は、心配していることを皆川に伝えたところ。。。。。

敬称略


脚本、泉澤陽子さん

演出、丸谷俊平さん



“物語”としては、良い感じのエピソードだと思うのだ。

完全に脇役だった広沢を前に出したのも良いコトだし。

来栖との違いを表現したのも良いコトだし。

ただ、出来れば、広沢が相手先の会社との交渉をすべきだったのでは?

“うちの営業担当がヒアリング”。。。。それ、広沢がすべきだったのでは?

そういうこと。

もちろん、部署の違い、役割の違いなどあるだろうから、

仕方ないと言えば、仕方ないし。当たり前の描写ではあるのだが。

そこは、“ドラマ”なんだから。。。。と思います。


ま、納得いく展開なので、それなりに満足はしていますが。


本家の感想。
https://plaza.rakuten.co.jp/tokukougi/diary/202308280002/
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

転職の魔王様 第7話

千晴(小芝風花)は、家の事情でしばらく残業ができない同僚・広沢(山口紗弥加)をフォローするため、来栖(成田凌)とのコンビを一時的に解消し、広沢と組みます。 千晴たちは早速、製薬会社を退職したばかりの皆川晶穂(黒川智花)と面談します。 晶穂が希望する転職先の条件は、人員が十分に確保された会社でした。 以前の勤務先は人が少なく、激務だったと言います。 広沢は晶穂に丁寧にアドバイスし、千晴...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2023年08月29日(Tue) 11:42


転職の魔王様 (第7話・2023/8/28) 感想

関西テレビ制作・フジテレビ系・新 月10ドラマ『転職の魔王様』 公式リンク:Website、X(旧Twitter、Instagram 第7話『人も会社も、いつだって変わることができるんです』の感想。 なお、原作の小説・額賀澪「転職の魔王様」、「転職の魔王様2.0」は未読。 千晴(小芝風花)は家の事情で残業ができない広沢(山口紗弥加)をフォローするため、来栖(成田凌)とのコンビ...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2023年08月29日(Tue) 10:29