fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

木曜劇場『この素晴らしき世界』第6話


内容
莉湖(木村佳乃)から娘・亜美(尾碕真花)が孫・信男(須山結斗)を
莉湖の元に置いていった話を聞く妙子(若村麻由美)
亜美の元夫・貴一郎(松村遼)が重い病気で入院したためだという。
そのため亜美が病院に付き添っていると。
だが莉湖には来て欲しくないよう。
そのうえ、莉湖は、会社の訴訟問題を口にする。
櫻井佳音(葉月ひとみ)に訴えられていると。
だが原因のセクハラ相手を訴えず、事務所を訴えてきたのは、
やり手の弁護士・浅野俊徳(佐戸井けん太)の作戦だろうと。
難しい問題を抱える莉湖を、妙子は慰めるくらいしか出来ず。。。。



脚本、烏丸マル太さん

演出、山内大典さん


う~~~ん。。。。妙子を描かずに。。。。。

今作って、ダブル主人公?

一応、莉湖のことに関わっているし。

妙子のほうも、夫絡みで描いているんだけどね。

ただ、本音を言うと。

前回のような、妙子夫妻メインのコメディが秀逸すぎて。

脇役の物語なんて、興味が無いのだ。

例えば、今回のエピソードの“主人公・妙子”の表現を見ていると。

別に、影武者の必要も無ければ、スーパーのパートも必要無し。

莉湖の家にやって来ている家政婦でしか無いし。

ここまでのエピソードもだけど。

こんなに莉湖を描くなら、妙子。。。“家政婦は見た”で良かったのでは?

実際、莉湖には、両親までキャスティングされているし。


本家の感想。
https://plaza.rakuten.co.jp/tokukougi/diary/202308240002/

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この素晴らしき世界 (第6話・2023/8/24) 感想

フジテレビ系・木曜劇場『この素晴らしき世界』 公式リンク:Website、X(旧Twitter)、Instagram 第6話『主婦発見5歳の信男置き去りの秘密』の感想。 妙子(若村麻由美)は莉湖(木村佳乃)から、娘の亜美(尾碕真花)と元夫・貴一郎(松村遼)の話を聞く。土曜日、ゴルフ帰りの陽一(マキタスポーツ)は、息子のあきら(中川大輔)と育田(平祐奈)が高校の同級生だと知って...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2023年08月25日(Fri) 10:15