fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

ハヤブサ消防団 第6話


内容
立木彩(川口春奈)の過去を受け入れ、付き合い始めた三馬太郎(中村倫也)
警告してくれていた中山田(山本耕史)に報告し、応援してくれることに。
ハヤブサでの幸せな生活が始まった。

一方で、ルミナスソーラーの真鍋(古川雄大)への疑惑が深まるばかり。
山原(生瀬勝久)たち消防団の面々に、そのことを打ち明ける。
放火の被害に遭ったのが、ルミナスソーラー絡みかもしれないと。
そこで消防団の面々が手分けして、調査名目で、ハヤブサの住宅を回り始める。

そんななか、中山田から調査報告を受けていた太郎。
すると、太郎の自宅が。。。。。。

敬称略


脚本、香坂隆史さん

演出、山本大輔さん



今まで、ダラダラしてきた雰囲気があり。

“コレ、ホントにミステリー?”という感じであったが。

終わりが近づいているからか、

今までよりも、ミステリーらしくなってきたね。

主人公も、主人公らしさ、探偵のような雰囲気もあるし。

物語も、シッカリと動いてきた。

普通に楽しめるようになってきたね。


今まで以上に、次回が楽しみになってきました。

本家の感想。
https://plaza.rakuten.co.jp/tokukougi/diary/202308240001/

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハヤブサ消防団 第6話

彩(川口春奈)の過去を受け入れ、交際を始めた太郎(中村倫也)は、苦戦していた連載小説の最終回の評判も良く、彩と共に過ごす何気ない日々に幸せを感じています。 そんな中、太郎はルミナスソーラーの営業・真鍋(古川雄大)が、集落のある家に出入りしているのを見かけます。 その家は、江西(麿赤兒)が住職を務める寺に多額の金を寄進し、ルミナスソーラーから土地の売却を持ち掛けられている5軒のうちの1軒で...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2023年08月25日(Fri) 13:14


ハヤブサ消防団 (第6話・2023/8/24) 感想

テレビ朝日系・木曜ドラマ『ハヤブサ消防団』 公式リンク:Website、Twitter、Instagram、TicTok 第6話『放火犯の正体』の感想。 なお、原作の小説・池井戸潤「ハヤブサ消防団」は未読。 彩(川口春奈)を送った太郎(中村倫也)は、次に放火される可能性があると推理した家を真鍋(古川雄大)が訪問していると知り、消防団員に真鍋への疑念を明かすことに。実は賢作(生...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2023年08月25日(Fri) 08:33