fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

転職の魔王様 第3話




内容
大手食品会社に勤めて4年になる笹川直哉(渡邊圭祐)
自分なりに仕事をしてきたはずだが、正当に評価してもらえないと不満を感じ、
転職を考え始める。

そして笹川は、来栖(成田凌)と千晴(小芝風花)と面接を行うことに。
その話しっぷりから、好印象の千晴だが、なにか引っかかるものを感じる来栖は、
「その仮面、いつまでつけ続けるおつもりですか」と。

面接後、千晴は、来栖の言葉の意味が分からず。質問をすると。
上司のウケの良い人間を演じていて、そのクセが染みついていると説明する。
「やっかいかもしれない」と千晴に告げる。

後日、再び、笹川との面接を行う来栖と千晴。
千晴たちが提案した会社に対して、笹川は口コミの評価を口にする。
そんな笹川に来栖は、「あなたも自分の価値観で評価すべきでは?」と告げる。

敬称略


脚本、小峯裕之さん

演出、丸谷俊平さん



いやいや。。。いやいや。。。。理解は出来るけど。

かなり強引だね。

会社や同僚のことをフィードバックしているし。

ま。間違っていないけど。

さすがに、あざとすぎじゃ?

。。。。と感じていますが。

とはいえ。

前回までは、盛り込むことに不自然さがあったので、

先輩たちからのアドバイスも含めて、

“役割”としては、適切な利用方法だと言えるでしょう。


そのあたりは、横に置いておくが。

今回、良かったのは、来栖の言葉が分かりやすかったことだろう。

“ドラマ”として、いろいろな“要素”を重ねているのも、良い感じだし。

千晴の絡ませ方も、“らしさ”があって、良い感じだし。

まだまだ、面白い。。と言うことは出来ませんが。

“ドラマ”の完成度は、上がってきたような気がします。


ちょっと気になったのは、

今回の第3話の時点で、来栖の過去を盛り込んだことかな。

おかげで、エピソードが分かりやすくなったので、

ギリギリ問題ない。。。かな。

本来、こういう主人公とゲストとの“やりとり”を描いて、

それで魅せることが、今作のハズだろうから。

適切に、ヒューマンドラマとして、完成度を上げている。。。と言えるだろう。


ってか、主人公の言葉の意味が分かりにくいってのは、

“ドラマ”として、どうかと思うよ(笑)

本家の感想。
https://plaza.rakuten.co.jp/tokukougi/diary/202307310002/

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

転職の魔王様 第3話

大手食品会社に勤める笹川直哉(渡邊圭祐)は、体育会系のノリの良さを活かし、健康食品部門の営業として働く入社4年目です。 上司の無茶な要求に応え、取引先との接待には若手として気を配り、場を盛り上げるために身を削ることも少なくありませんが、それでも自分の仕事にやりがいを感じ、会社の利益になる働きをしていると自負していました。 しかし、会社はそんな自分を正当に評価してくれず、次第に不満を感じる...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2023年08月01日(Tue) 14:19


転職の魔王様 (第3話・2023/7/31) 感想

関西テレビ制作・フジテレビ系・新 月10ドラマ『転職の魔王様』 公式リンク:Website、Twitter、Instagram 第3話『とりあえず3年はもはや死語です』の感想。 なお、原作の小説・額賀澪「転職の魔王様」、「転職の魔王様2.0」は未読。 来栖(成田凌)は千晴(小芝風花)を伴い、「自分の仕事ぶりが正当に評価されていない」という食品会社勤務の笹川(渡邊圭祐)と面談す...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2023年08月01日(Tue) 10:58