fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

連続テレビ小説『らんまん』土曜版第16週



ほんと、“土曜版”って、凄いよね。

感心するよ。ま。。。半分、呆れてはいるんだけど。

編集の仕方が秀逸で。

今週は、今まで以上に

“今週って、こんなのだったっけ?”って思ってしまった。


何度も指摘してきたことだが。

今作は、今週に限らず、ネタが盛りだくさんなのだ。

特に、後半に入るあたりから、ネタの量が増えてしまっている。

理由はいくつもあるだろうけど。

一番は、主人公以外を目立たせようとしていることだ。

寿恵子、田邊。。。そして主人公の友人たち。

それも、ここ2,3週は、植物学教室絡みが満載である。


別に“ドラマ”だし、“連ドラ”だし。

主人公を描こうが、主人公以外を描こうが、

好きにすれば良いと思うのだが。

とはいえ。

やはり、主人公は決まっているわけなので、

基本は、主人公を描いて欲しいのである。

だが最近の今作は、主人公以外をクローズアップ。

それも、内容的なモノでは無く。

“ドラマ”として、“スピンオフ”を見ているレベルのクローズアップ。

おかげで、主人公は登場しても、

目立っている印象は、あまり無いのだ。


きっと。。。。“大人の事情”もあるだろうけど。

スケジュールより、いわゆる“働き方改革”的なモノで、

主人公俳優に、休んでもらっている可能性が高い。


その影響からか。“本編”で目立っているキャラが多いんだよね。

“土曜版”を見ると分かるが。

寿恵子は、別格として。

今週なら、田邊は、当然。その影響で、あの人も、この人も。

そんな感じになってしまっている。

結果的に“万太郎の物語”というより“植物学教室の物語”の印象だ。



ま。。。。それなりに、満足しているから、

“植物学教室の物語”だからといって、不満があるわけでは無い。

逆に、主人公は目立っていないけど。

良い物語に仕上がっている。。。。。と感じているほどだ。

そういう意味で、感心している。


で。。。。半分、呆れているのは、寿恵子。

もちろん、間違っていないし。

かなりの秀逸な編集が行われている“土曜版”だと思います。

だから、寿恵子の部分も、また、感心しているのだ。

“本編”じゃ、あれだけ孤独感、孤立感があったのに。

その片鱗が見えない編集になっているからだ。

ほんと、よく、ここまでやったよなぁ。。。って、思っている。

それがまた、いつものように、

ナレーションで、上手い感じで印象操作まで行っているし!

ほんと、秀逸なのである。

長屋の中で生活しているように見えましたから!!!

だから。。。。だからこそ、、、半分呆れているのである。

こういう風に“土曜版”だけじゃなく、“本編”でも描いて欲しい。。。と。



ほんと、良く出来ている“土曜版”である。

ってか。

“本編”から“土曜版”は、イメージ出来ても。

“土曜版”から“本編”は、イメージ出来ないよね?(苦笑)


それくらい、大きく印象操作を行い、いじりまくってる。

その筆頭は。。。。万太郎の植物採集旅行。

“本編”で感じていた印象とは、全く別物だよね。。。。これ。

正確には、

あまり必要無い要素を、誤魔化して削除。。。。ってコトだろうけどね。


本家の感想。
https://plaza.rakuten.co.jp/tokukougi/diary/202307220000/

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

連続テレビ小説「らんまん」 (第16週/土曜日版・2023/7/22) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『らんまん』 公式リンク:Website、NHK高知局応援ページ、東京もご当地!首都圏の「らんまん」情報、Twitter、Instagram 第16週『コオロギラン』の「土曜日版」の感想。   ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いで...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2023年07月22日(Sat) 12:56