fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

シッコウ!!~犬と私と執行官~ 第3話

内容
執行官の小原(織田裕二)は執行補助者をひかり(伊藤沙莉)に依頼する。
だが保護動物カフェの仕事があるからと拒否されてしまう

そして執行当日。ひかりが小原のもとに現れる。
向かうのは、パチンコ店“ブルドッグ”で、その売上金に対する動産執行だった。
小原、渋川(渡辺いっけい)ら執行官と執行補助者たちとともに、
閉店直後のパチンコ店へ向かったひかり。
会計部長の中山壱郎(大堀こういち)に電気工事代金などの動産執行と説明。
売上金を持ち去られては、明日からの営業が出来ないと食い下がる中山に、
現金の回収を必ずすると告げて、小原たちは売上金を回収し、
仕事を終えて、去って行くのだった。

やはり、モヤモヤしたものを感じるひかり。
とはいえ、給料がもらえて、ひかりは、納得。

そんななか、ひかりは、小原に連れられ執行へ。
賃料不払いで、立ち退きという案件だった。
だが債務者の矢上遼一(高橋光臣)に声かけをしても、開けてもらえず。
執行補助者の砥沢(六角精児)に鍵を開けてもらおうとしたが、
なんらかの細工がされているためか、玄関のドアが開かず。
協力してもらうため、矢上のいとこ矢上理那(横田美紀)に
声かけしてもらうが、応答無し。
すると、ひかりが、子供の頃に自分が体験したことを話をする。
その話を聞いた小原は。。。。。

敬称略


脚本、大森美香さん

演出、星野和成さん




“個人の家を訪ねることが多い”

と、序盤で説明がなされて、

ようやく、“犬担当”のいる意味が、ハッキリしましたね。

モヤモヤしていたので、スッキリである。

いや、これで、許容出来る。。。と言った方が良いかな。

今回は、もう、これだけで十分かもしれません。


そこはともかく。

前回までに紆余曲折が終わったからだろうか。

今回は、シッカリと“お仕事ドラマ”してますね。

小原というか、織田裕二さんも、

今まで以上にコミカルになっていて、ギャップもあって、ちょうど良いです。

小原のキャラ、そしてひかりのキャラがハッキリし始めたことで。

“ドラマ”として、良い感じになりつつありますね。


今まで以上に、執行官の仕事を目の当たりにして、

主人公ひかりが困惑する描写が盛り込まれているし。

小原『俺だって、ざわざわする。俺だって、胸が痛い』

と、小原の本音も描かれている。

それでも

小原『それでも執行しなくちゃいけないんだ。
   人生に区切りをつけてもらうために』

と。。。


本当の意味で、今作のスタートと言えるような展開で。

債務者の“事情”も、

ひかりの描写をハッキリさせたためか、時間が出来て丁寧だったし。

なかなか、良かったと思います。

“お仕事ドラマ”そして“ヒューマンドラマ”としても。




本家の感想。
https://plaza.rakuten.co.jp/tokukougi/diary/202307180001/

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

シッコウ!!~犬と私と執行官~ 第3話

ひかり(伊藤沙莉)が働く保護動物カフェに、小原(織田裕二)と栗橋(中島健人)が現れ、ひかりにもう一度、執行補助者として助けてほしいと頼みます。 後日、東京地方裁判所南目黒支部の執行官室を訪れたひかりは、小原に屈強な犬がいるとの情報がある執行対象のパチンコ店へ連れて行かれます。 結局、犬はいなかったのですが・・・ そんな中、ひかりは小原と共に、次の案件として公団住宅の賃料不払いによる明け...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2023年07月19日(Wed) 15:37


シッコウ!!~犬と私と執行官~ (第3話・2023/7/18) 感想

テレビ朝日系・火曜9時枠の連続ドラマ『シッコウ!!~犬と私と執行官~』 公式リンク:Website、Twitter、Instagram、TicTok 第3話『差し押さえ品が語る亡き母の愛!!』の感想。 ひかり(伊藤沙莉)は、執行官の小原(織田裕二)に頼まれ「屈強なブルドッグ」がいると噂のパチンコ店への執行に「犬担当の執行補助者」として連れて行かれる!さらにもう1件の執行に同行...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2023年07月19日(Wed) 11:02