fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

日曜劇場『ラストマン~全盲の捜査官~』第10話(最終回)


内容
41年前の事件を調べる皆実(福山雅治)と心太朗(大泉洋)
泉(永瀬廉)吾妻(今田美桜)も協力。
そんななか、泉が不審者により刺された。
不審者を追う心太朗。。。。ようやく追いついたものの、
その不審者。。。。山藤(金田明夫)は、自ら命を絶ってしまう。

警察上層部から捜査を中止が命じられても、
佐久良(吉田羊)たち佐久良班は、黒幕が弓塚(石橋蓮司)と見て、捜査を続行。
南雲会の関与を突き止めるのだった。

一方、皆実と心太朗は、
鎌田(津田健次郎)と勢津子(相武紗季)の元同僚・小林久恵(銀粉蝶)から
話を聞いたところ。板前修業中の鎌田と、仲居の勢津子が、
将来を誓う仲だったと分かる。だが客としてきた誠(要潤)に見初められたと。
そのため、ふたりは駆け落ちをしようとしていたという。

泉を刺しただけで無く、池上(渡辺哲)殺しも山藤の関与が疑われ、
状況から弓塚敏也が黒幕と考えられた。
そして清二(寺尾聰)が事件をもみ消してきたのではと、
皆実と心太朗が、問いただすのだが、何も語ろうとしなかった。

そんななか、東京地検特捜部が、弓塚の事務所に家宅捜索に入る。
談合疑惑への捜査と言うことだった。
直後、清二から、皆実と心太朗に、証拠の資料が手渡される。
特捜部にも渡していると言うことだった。
そして清二は、誠が弓塚を脅迫してきたため、
証拠資料などを盗むため、鎌田に命じたと打ち明ける。
皆実の両親を殺したのも鎌田で間違いが無いと。

現状では、弓塚が関与したと言われる事件は、時効が成立。
やはり何かが。。。。と皆実と心太朗は、京吾(上川隆也)を呼び寄せ、
事件解決のための協力を求める。

敬称略


脚本、黒岩勉さん

演出、平野俊一さん



そっか。。。。あのプレゼント。

なにか、引っかかっていたんだよね。

普通に腕時計でも良いのに。なぜか。。。

何かに使うのか?と思っていたら。

最終回で!!




にしても

皆実“大物政治家や暴力団、土地取引など
   何やら大げさな話題ばかりに、目がいってしまいましたが
   触れてはならないパンドラの箱に入っているのは、
   もっと小さな秘密なのでは無いか?と”

っていう、言葉が登場するとは!!

先日、某作でも、同じような印象を受けましたが。

ベテラン脚本家さんは、やりますね(笑)


そこはともかく。

今回のエピソードで、最も衝撃的だったのは

開始40分のCMで、“33分ノンストップ”を予告したこと!!

個人的には、今回の内容、事件の真相より、衝撃を受けたよ。

“ノンストップ”ということも驚いたが、

それを、予告するなんて!!


そのあたりも、ともかく。

ちょっと強引さはあるけど、綺麗にまとめたので。

これはもう。

 終わりよければすべてよし

でしょう。

。。。。ってか。。。。33分。。長いです(笑)


本家の感想。
https://plaza.rakuten.co.jp/tokukougi/diary/202306250002/


関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ラストマン~全盲の捜査官~ 最終話

泉(永瀬簾)が山藤(金田明夫)に刺され、予断を許さない状況になります。 そして、山藤は心太朗(大泉洋)の目の前で・・・ 佐久良(吉田羊)と皆実(福山雅治)たちは41年前の事件の真相を明らかにしようと動きますが、その直後に警察上層部からストップするように指示が出るのでした。 しかし、佐久良たちはその判断に納得がいかず、捜査を続行することに。 弓塚(石橋蓮司)を黒幕と考えて捜査を続け、事...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2023年06月26日(Mon) 14:07


ラストマン-全盲の捜査官- (第10話 最終回/最終章・後編25分拡大スペシャル・2023/6/25) 感想

TBSテレビ系・日曜劇場『ラストマン-全盲の捜査官-』 公式リンク:Website、Twitter、Instagram 第9話/最終章・前編15分拡大スペシャルル『わたしの家族』、ラテ欄『お父さんごめんね 涙と魂の叫び… 41年間隠した切なくて哀しい親子の秘密』の感想。 泉(永瀬廉)が病院に搬送される一方で、一連の事件の黒幕が弓塚(石橋蓮司)だと確信する捜査員一同。皆実(福山雅...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2023年06月26日(Mon) 10:05