fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

風間公親-教場0-第11話(最終回)


内容
十崎波琉(森山未來)による犯行と思われる殺人事件が発生した。
現場となったのは大学教授の清家総一郎(北大路欣也)の家。
被害者は、清家の娘・紗季(森カンナ)の夫で甘木保則(馬場徹)だった。

臨場した風間(木村拓哉)と隼田(新垣結衣)は、
谷本(濱田崇裕)尾山(結木滉星)から状況報告を受ける。
通報したのは第一発見者である清家。
2年前、実験中の事故で失明していたため、
指輪に触れて、甘木だと判断したと言う清家は証言する。
無職の甘木のために、生活費を渡していたという。
昨夜、それを渡した後、ふたりは酒を飲み。清家が先に就寝したと。
翌朝、リビングで倒れている甘木に躓き、通報したと言うことだった。
隼田は、十崎について、清家、紗季に尋ねるが、知らないという。

敬称略


脚本、君塚良一さん

演出、中江功さん



今までだって、そうだったけど。

犯人の自供に頼りで、証拠がハッキリしないという解決ってのは。

“刑事モノ”として、本当にどうかと思います。

犯行方法や、解決が荒唐無稽であっても、

これ、完全黙秘されたら、送検さえ出来ないのでは?

そのうえ、今回なんて、ほぼ“必殺仕事人”

目が見えていても、犯行は難しいのでは???

もちろん、そういう“裏稼業”をしていたなら、別ですが(笑)



結局のところ、こういう部分が、今作の欠点。

事件はファンタジーで、雑。

なのに、それ以外の描写は、リアルに描こうとする。

このチグハグさこそが、欠点。

奇を衒うような事件描写さえ、やらなければ。

もう少し、見ることが出来ただろうに。


本家の感想。
https://plaza.rakuten.co.jp/tokukougi/diary/202306190001/

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

風間公親-教場0- 最終話

風間(木村拓哉)と遠野(北村匠海)を襲って逃走中の十崎(森山未来)による犯行だと思われる事件が発生します。 事件が起きたのは、有機化学者で大学教授・清家総一郎(北大路欣也)の邸宅で、被害者は総一郎の娘・甘木紗季(森カンナ)の夫で、無職の甘木保則(馬場徹)でした。 保則の背中には千枚通しが突き刺さっていました。 警察に通報したのは第一発見者である総一郎です。 彼は2年前に実験中の事故で...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2023年06月20日(Tue) 13:43


風間公親-教場0- (第11話/最終回15分拡大・2023/6/19) 感想

フジテレビ系・フジテレビ開局65周年特別企画・月9『風間公親-教場0-』 公式リンク:Website、twitter、Instagram (第11話/最終回15分拡大『仏罰の報い』の感想。 なお、原作の小説、長岡弘樹 著の『教場0 刑事指導官・風間公親』と、『教場X 刑事指導官・風間公親』で、両方とも既読。 大学教授の清家(北大路欣也)の自宅で、娘婿の甘木(馬場徹)が千枚通し...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2023年06月20日(Tue) 09:47