レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貧乏男子 ボンビーメン 第2話 買い続ける女

内容
小山一美は、悪夢にうなされる。
それも立て続けに、、、、母の夢。
そこで先ず。引田と未海に利息のことを聞くと。
オムオムは、人によって利息を適当に決めているようだと知る。
そして3人は、これ以上借金をしないように誓い合うのだった。

そんな中、一美が利息のことを聞きに行っているとき
オムオムの電話が鳴る。未海からだった。
買い物依存症の未海は、どうしても買い物がしたかった。
一美は、もし買いたくなったら自分が止めると約束する。
そしてオムオムから、利息について告げられる。
自分の嫌いな大量のモヤシを市価の倍の値段で、
3時間以内に売りさばくことが出来れば、利息はタダにすると。

一美の挑戦は始まる!!






明らかに無駄な、母の夢はさておき。
っていうか、、、、、どんだけ時間費やしてるんだ??


さて。
今回のオムオムからの挑戦状は。
利息をかけて、モヤシを売りさばく!!

50円のモヤシを100円で売る
と言う難題。

付加価値をつけないと!!ってことで、
一美がやったのは
『あなたのグチを受け止めます』

イケメンであること、
そして、優しさを振りまいていたことで
一美のアイデアは大当たり!!

が、、、、、終わろうとしていたとき、未海から電話。
未海『止めて』と。

そこで自分のことは捨てて、未海の元へ。

未海を止めることに成功したが、
挑戦は失敗。
そのうえ、、未海は。。。
オムオム『ナンシーは、23年ナンシーやってきたんだよ
     ヒトはそう変われるものじゃない

結局止めることが出来なかった。


未海『嫌いになりなさいよ
一美『嫌いになんかなれません
  おれ、いないんですよね
  この世に嫌いな人なんて、ひとりもいないんです
  人を嫌いになんか、なれないんです
  もちろん未海さんのことも。
  きっと大丈夫です
  次は上手くいきますから。
  またがんばりましょうね


一美の気持ちだけは、未海に伝わった。





最終的に、悲劇的な結末だが。
途中にある『モヤシ』のことも含めて、
『逆上がり』『あしながおじさん』『友人たち』
など。

ほんの少しだが、一美の優しさに触れた人に変化が出ている。
注目すべきは、友人だろう。

今回も、マサカおごらされるんじゃ???
と思いましたが、違った。
一応バイト先にお金を落としてくれたわけだ。


ほんの少しだけ、幸せがある。

挑戦にしても、前回、今回で『奇跡』を起こしかけた。
だからこそ、少しのあいだ観察したいのだろう

オムオム『ちょっとね、見てみたいなぁと思って
    彼にとって、オレから借りたことがどういうことになるのか

トイチを言う衝撃的な利息で拘束して。。。

ドラマの結末がどうなるかは分かりませんが
オムオムにも変化があったと言うことなのだろう。


一美自体の状態は、ほぼ変化無しの貧乏だが
影響を与えはじめているのを見ることがで来た感じだ。




タダ。。気になる部分もある。
それは、、、
一美のこと、未海のこと。この2つでドラマが成立しているのに

逆上がりと、白石のことを入れたことだろう。
どうもテンポを潰しているだけにしか見えない


なんのためなんだろう???
あれもこれもと、一美の優しさを表現するためだろうか??


これまでの感想

第1話

関連記事
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。