レベル999のFC2部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あしたの、喜多善男 第3話 元妻との再会

内容
あと9日
元妻・みずほに会えると思うと嬉しくなる善男
そんなとき、
善男は、平太、リカに頼まれるまま
母・静子を受取人にして3000万の生命保険に入る

そして、平太に教えてもらったみずほの勤め先の会社を訪ねる。
が。。。電話すると社長であることをしり驚いただけでなく。
その大きなビル!!
警備員を見てあわてて逃げるが、
再びチャレンジしたとき、偶然に入れてしまう。
そのころ、みずほは、社員たちを前に
前社長のこと、会社の方針などについて話をしていた。
夫である前社長の死への疑問を解くためだった。
その会議中に、善男が現れる!!!

そのころ平太は、とある人物と接触していた。








善男は、やっと会えたみずほに
善男『オレの人生救いだったことは2つ
   1つは、三波さんとの友情
   もう1つはお前と出会え、愛し合えたこと

と自分の思いをぶつけてみたモノの。。。。
返ってきた答えは、衝撃的だった

みずほ『あなたが私だけを想って死ぬなんて、そんなの辞めてよ


やっと、少しだけ理解したが、疑問もまた浮かぶ。
善男『聞きたいことがあったんだ
   どうして結婚してくれたんだ
   オレのどこが良かったんだ、教えてくれないか
みずほ『あなたは優しい
   人が良すぎて、人を疑うことを知らない
   人を悪く思わない
   あなたはこの上なく、善良なの
   善良が服着て歩いているみたいだった

   だから、だめだった
   私は、そう言う男が大嫌い
   この世界の中で、最も嫌いなのはそう言う男
   あの時の私は、ホントの私じゃなかった
   私じゃなかったの


唯一愛していた女性から告げられた衝撃。

そのあとの、ネガティブとの戦いが
小日向さんのスゴサでしたね(^_^)
b






とまぁ
今回は、みずほと出会ったことと、
思いがけないことを告げられたこと。


これくらいですね。
あと。進展があったとすれば、
なぜだか、宵町しのぶが、善男に優しいこと。


このネタが、どうなっていくのかが、
善男の心の声にもあったが、
いろんな意味で期待。


ただし。。。第3話だというのに、
ドラマとして動いた感じがなく。

善男が絶望を感じていることだけクライで、
特にコレと言ったモノは無い。

日付の経過だけだからね。
別に、緊張感とかそう言うのもないし。



期待はしてるんですけどね。

たとえば
もうちょっと、ネガティブと長時間やっても良いと思うけどね


善男にネタが与えられているだけで、
あと9日というコトを、
善男の中で何らかのカタチで意識されているわけでもない。
きっと、その部分のひとり芝居が
このドラマの面白さなんじゃないのかな??

このまま特に大きなコトがなく淡々と進んじゃうと
モヤモヤ感だけが胸の中にたまっていきそうです。



これまでの感想
第2話 第1話
関連記事
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。