fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

日曜の夜ぐらいは... 第1話

内容
体の不自由な母・邦子(和久井映見)とふたり暮らしの岸田サチ(清野菜名)
ファミレスで働く毎日を送っていた。

タクシー運転手をする野田翔子(岸井ゆきの)は、
夜勤明けでラジオを聴きながら缶チューハイ。

そして祖母・富士子(宮本信子)とふたり暮らしの樋口若葉(生見愛瑠)
ふたりは工場で働き。。。

邦子、翔子、若葉が、同じラジオ番組を聴いていたため、
サチ、翔子、若葉は、ラジオ番組のバスツアーで、一緒になるのだった。

敬称略


脚本、岡田惠和さん

演出、新城毅彦さん



「たのしいことあると、きついから」


“出会い”なんて、何だって良いはずなんだよね。

普通ならば。

だが、3人の“コト”をシッカリと表現するために、

わざわざ、ラジオ番組を、きっかけにしたんだろうね。

で、そこまでの“流れ”をシッカリと描き。。。。。そういうことだ。


「優しく尊い世界」

ほんと。。。脚本家さんらしい。。。作品ですね。


最近は、何かとアレコレしすぎる作品が多いからね。

これくらいが、ちょうど、息抜きが出来て、ちょうど良いです。


まさに。。。タイトル通り。。。。“日曜の夜ぐらいは...”である。


本家の感想。
https://plaza.rakuten.co.jp/tokukougi/diary/202304300005/

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日曜の夜ぐらいは… (第1話/初回10分拡大・2023/4/30) 感想

ABCテレビ・テレビ朝日系・『日曜の夜ぐらいは…』 公式リンク:Website、Twitter、Instagram 第1話/初回10分拡大『やりきれない毎日を必死に生きる女性3人の友情物語』の感想。 サチ(清野菜名)は車椅子生活の母親・邦子(和久井映見)と2人暮らし。ファミリーレストランのアルバイトで生計を立てている。ある日、邦子が何を思ったかラジオ番組主催のバスツアーに応募し、...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2023年05月01日(Mon) 10:23