fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

日曜劇場『ラストマン~全盲の捜査官~』第2話

内容
護道心太朗(大泉洋)の協力を得て、事件を解決した皆実(福山雅治)は、
早速、吾妻ゆうき(今田美桜)を、心太朗に伝えず、新メンバーに入れてしまう。

そんななか、河川敷で事件が発生。
皆実と心太朗が到着すると、すでに佐久良(吉田羊)の班や、鑑識がいた。
状況説明を心太朗から受けた後、遺体を“確認”し、
死亡推定時刻や死因などを推測し、
心太朗や鑑識の矢島、佐久良班の面々を驚かせる。

遺体の状況を確認した心太朗は、12年前の事件を思い出す。
遺体にかけられていたローズの香水や、ベルトの殺害方法が、酷似していた。
当時、作久良班と、遊軍で参加した心太朗が捜査し、
医師の青柳直哉(浜田信也)が、捜査線上に浮上したという。
被害者の遺留品などが見つかったことで、青柳は自供。
14年の実刑で服役。模範囚なら出所しているだろうと皆実に告げる。

早速、心太朗は、皆実を連れて、青柳がいるであろう、
フリージャーナリストの新城司(アキラ100%)の元を訪れる。
すると青柳はいたのだが、心太朗に取り調べで自白を強要されたと、
12年前の犯行を否認する。

その後、事件の被害者が川島春香と判明。
12年前の事件の被害者・浮田清美の友人だった。
そのうえ、犯行時刻、青柳には新城と生配信中というアリバイがあった。
状況から、12年前の事件が、誤認逮捕の可能性が浮上。。。。

敬称略


脚本、黒岩勉さん

演出、土井裕泰さん



「目の見えない私には、人の外見は全く関係有りません。
 
 言葉や感情、話す内容。中身だけで、人を判断します

 護道室長の中身は、ゆがんだ正義感で、いっぱいです」


今作は、いろいろな“設定”がてんこ盛りであるとはいえ。

基本的には“刑事モノ”それも“バディモノ”なのだ。

だから、

今回のエピソードのように、“バディ解散”は定番ネタ。

だが、それだけでは。。。。ってことで。

そこに、誤認逮捕。。。当然、冤罪。。そのうえ、心太朗の過去まで盛り込んだ。

ついでに、違法捜査まで。

そもそも。。。解散ネタなんて、定番とは言え。

普通なら、もっと“バディモノ”を見せた後にやるべきコトなのに。

いきなり、第2話ですからね。

それこそ“バディモノ”として、まだ完成していないというのに!

しかし、そんな状況に、違和感を覚えないようにするため?とはいえ。

ここで、新たな“設定”をてんこ盛り。

気合いが入っているとか言うレベルでは無い今作の脚本である。


最終的に、アメリカ、日本の違いで、解決するなんて。。。見事。


本家の感想。
https://plaza.rakuten.co.jp/tokukougi/diary/202304300002/
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ラストマン~全盲の捜査官~ 第2話

皆実(福山雅治)は着任早々、技術支援捜査官・吾妻(今田美桜)を勝手に人材交流企画室の新メンバーとして迎え入れました。 心太朗(大泉洋)は、そんな勝手な皆実の行動が面白くありません。 そんな中、東京郊外の河川敷で女性の絞殺体が発見されます。 先に駆け付けた警視庁捜査一課の佐久良(吉田羊)班に交じり、皆実は遺体を検視して死亡推定時刻や死因を見事に推理して見せます。 一方、心太朗は遺体の状...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2023年05月01日(Mon) 11:35


ラストマン-全盲の捜査官- (第2話/15分拡大SP・2023/4/30) 感想

TBSテレビ系・日曜劇場『ラストマン-全盲の捜査官-』 公式リンク:Website、Twitter、Instagram 第2話/15分拡大スペシャル『相棒は殺人犯!?』、ラテ欄『相棒は連続殺人犯!? 12年越しの真実… 独白隠し続けた涙の過去』の感想。 皆実(福山雅治)が技術支援捜査官の吾妻(今田美桜)を人材交流企画室に迎え入れる中、女性の絞殺体が発見された。皆実と共に臨場した...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2023年05月01日(Mon) 08:42