fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

連続テレビ小説『らんまん』第19回

内容
演説会での万太郎(神木隆之介)の言動を気に入った早川逸馬(宮野真守)は、
万太郎を早川たちの“声明社”へと連れて行く。
いろいろと語り合うなかで、早川は万太郎を。。。。

一方、綾(佐久間由衣)は竹雄(志尊淳)に胸の内を打ち明けていた。

敬称略


作、長田育恵さん


こういう言い方は、どうかと思うが。

今回は、セリフというか、心の吐露が多かったせいか、情報量満載。

まぁ。。。

万太郎サイドと、綾、竹雄サイドの両方を描く必要は無かったと思うが。

“流れ”を考えると、仕方ないかな。

とはいえ、かなり丁寧に、3人の思いが描かれていて。

前回のエピソードも含めて、なかなかのエピソードに仕上がっている。


それこそ。

今の時代にも通じるようなエピソードですね。


若干の堅苦しさはあるけど、暗い感じや、重苦しい感じでは無いのが、

適切な言葉を選び、良い感じのバランスで描かれている証拠だろう。

こういうネタは、言葉1つで、重苦しくなるからね。

だからといって、軽いわけでも無く。

酒盛りや、祭りなどで、緩和させているのも秀逸。


そこに“未来”が見えている。。。。

本家の感想。
https://plaza.rakuten.co.jp/tokukougi/diary/202304270000/
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

連続テレビ小説「らんまん」 (第19回・2023/4/27) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『らんまん』 公式リンク:Website、NHK高知局応援ページ、東京もご当地!首都圏の「らんまん」情報、Twitter、Instagram 第19回/第4週『ササユリ』の感想。   ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 ...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2023年04月27日(Thu) 10:56