fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

連続テレビ小説『らんまん』土曜版第1週

ダイジェストとしては、普通の出来であり。

特に、不満なども無い。

まぁ、“本編”自体に、不満、不快感が無いので。

ダイジェストで、不満を感じるわけが無いのである。

とはいえ。

気になった点が無いわけでは無い。

ひとつは、主人公を中心にした物語に仕上げていることだ。

もちろん、これは、普通のことであり。

何も間違いでは無いのだが。

実際、“本編”では、それ以外の描写も多くて。

“どこまで、土曜版に盛り込むのか?”が気になっていたのである。

が。。。ほぼ全削除。

かなりスッキリしていて。

“芯”である“主人公”が際立つ“主人公の物語”に仕上がっている。

“土曜版”を見れば、“本編”の方向性などが見えると思っているので。

きっと、“そういう方針”なのでしょう。一安心である。

もう一つ気になったのは、ナレーション。

“本編”では、ポイントでしか登場していなかったので。

正直なところ。

宮﨑あおいさんである必要性が、全く無い。。。と思っていたので。

おかしな言い方であるが。

ナレーション自体も、必要無いのでは?とさえ感じていた。

それなりに“物語”がハッキリと伝わってきましたし。

が、今回の“土曜版”を見ていて思ったのは。

“本編”とは、違う“土曜版”であることを、

ナレーションが多くなって、ハッキリした。

普通に、“土曜版”だけで楽しめる感じに仕上がっている。

“物語”をシッカリ作り上げるためのナレーションですね。

“本編”と違って、多すぎて、ちょっと面食らいますが。

コレはコレでOKでしょう。

まぁ、それでも、宮﨑あおいさんである必要性は、全くありませんが。

そのあたりは、“大人の事情”もあるのでしょう。

“4K”放送で《篤姫》が始まったことですしね。


で、最後に、もう一つ。

この仕上がりの“土曜版”になると。

これ。。。“本編”を見る時間などが無いと、ちょうど良いけど。

“土曜版”を見なくても、良いのでは?

シッカリ作り上げるのは良いことなんだけどね。

《エール》では無いけど。

“土曜版”としてのお得感。。。優位性のような、《何か》が必要かもね。

ナレーションだけでは。。。。

本家の感想。
https://plaza.rakuten.co.jp/tokukougi/diary/202304080000/
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

連続テレビ小説「らんまん」 (第1週/土曜日版・2023/4/8) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『らんまん』 公式リンク:Website、NHK高知局応援ページ、東京もご当地!首都圏の「らんまん」情報、Twitter、Instagram 第1週『バイカオウレン』の感想。   ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 ...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2023年04月08日(Sat) 10:44