fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

警視庁アウトサイダー 第6話


内容
ジンイチの羽村琢己(福士誠治)が、蓮見(濱田岳)の後ろ盾になっていた。
かつて、蓮見こと梶間直人の父・梶間優人(神尾佑)に助けられたという。
「僕らと一緒に戦って欲しい」と、架川(西島秀俊)に告げるふたり。

そんななか、看護師の今野静香が、歩道橋を突き落とされる事件が発生する。
架川が有給で、蓮見と水木(上白石萌歌)が協力し捜査を始める。
娘・萌や、静香が入院する病院の患者・白土祐吾の話では、
恨まれる心当たりは無いと。
半年前にアニメファンが殺された未解決事件との関連を疑い。。。

一方、架川は、春蘭市にいた。当時のことを知る立石錠(正名僕蔵)から
話を聞くと。小浜三代子(石野真子)とライバルだった、
当時のナンバーワンホステス田並史江(高橋かおり)が浮上。
チカ(水崎綾女)と梶間優人が愛人関係と証言していた。
そのわけを尋ねたところ、条件を突きつけられる架川。

敬称略



脚本、髙橋泉さん

脚本協力、朝倉燎子さん

演出、日髙貴士さん


まさか、ネタを複数描いてくるとは。。。

確かに、一方は、“縦軸”絡みだが。

さすがに、いろいろなことを描きすぎだ。

そのうえ、ぶっ飛んだ演出が過ぎて、内容が入ってこないです(笑)

せめて、ネタは一つにして欲しかった。

じゃなくても、

“縦軸”は、シンプルな事件のハズなのに、複雑に見せているんだから。

あまり、やりすぎないで欲しかった。

そもそも、一方の事件って“縦軸”と、なんとなく関係がある程度で、

基本的に無関係だよね?

本家の感想。
https://plaza.rakuten.co.jp/tokukougi/diary/202302090001/
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

警視庁アウトサイダー 第6話

10年前、光輔(濱田岳)の父・梶間優人(神尾佑)が冤罪に巻き込まれたホステス殺人事件の手掛かりを求め、英児(西島秀俊)は単身、長野県春蘭市に乗り込みます。 一方、光輔や直央(上白石萌歌)たちは、看護師・静香(高橋美津子)が駅の階段から突き落とされた事件を捜査します。 静香は幸い一命を取り留めましたが、意識不明の状態でした。 事件発生時、静香はコアなファンが多いアニメのキャラクターのアク...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2023年02月10日(Fri) 13:21


警視庁アウトサイダー (第6話・2023/2/9) 感想

テレビ朝日系・木曜ドラマ『警視庁アウトサイダー』 公式リンク:Website、Twitter、Instagram、TicTok 第6話『コスプレの神、降臨!?』、EPG欄『急展開…架川、襲撃!?激レアアニメグッズ殺人の謎』の感想。 なお、原作の小説・加藤実秋「警視庁アウトサイダー」シリーズ(角川文庫)は未読。 光輔(濱田岳)と直央(上白石萌歌)は看護師の静香(高橋美津子)が...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2023年02月10日(Fri) 09:28