fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

星降る夜に 第4話



内容
佐藤うた(若月佑美)の診察をした佐々木(ディーン・フジオカ)
その様子に引っかかりを覚え、鈴(吉高由里子)に相談をする。
すると。。。生き方は本人の自由で、自分たちは正しい診断をするだけだと

そんなある日の夜。
帰り支度をしていた一星、春(千葉雄大)
そこに、千明(水野美紀)が、鈴と現れる。
行きつけの店が休みで、一杯やると言うことだった。一星、春も参加することに。
そこに、千明の娘・桜(吉柳咲良)が顔を出し、
そして。。。春の妻・うたがやってくる。
鶴子(猫背椿)の息子・正憲(駒木根葵汰)も現れるが、すぐに去って行く。
そのうえ、千明が佐々木の同級生と知り、鈴は世間の狭さに、驚く。

敬称略


脚本、大石静さん

演出、山本大輔さん




トヨエツの。。。って、あれだよね。

これって、もしかしたら、挑発?(笑)

いや、エールかな。

考えてみれば、同じ曜日だし。


そこはともかく。

そろそろ、設定に慣れてきた頃なので、

登場人物を深掘り!

そんなエピソードですね。

それだけじゃなく。

世間の狭さを、一気にやってしまった今回のエピソード。

妙なすれ違いを行うよりは、

タイミング的には、ちょうど良いかな。

主人公ふたりの接点以外にも、いろいろと描いていたけど。

こういうのは、タイミングが大切だからね。

登場人物の組み合わせの幅が、一気に広がるしね。


そのあたりも、横に置いておくが。

“生”と“死”の両方を扱っているドラマなので、

今回のエピソードは、かなり重いですね。

あれだけ明るいキャラの。。。。。落差が凄いです。

今回のエピソードが、凝っているのは。

産婦人科医の苦悩、新人医師の成長物語も、組み込んだことだろう。

冷静に見ると、もの凄くシリアスで、複雑なエピソードになっている。


気がつくと。。。終了間近だった(笑)

ラストの、おばあちゃんが登場しなければ、

かなり重い気持ちを引きずったままだったよ。


いろいろと次回が気になる、今作である。


本家の感想。
https://plaza.rakuten.co.jp/tokukougi/diary/202302070001/
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

星降る夜に 第4話

鈴(吉高由里子)は一星(北村匠海)のおでこにキスをし、2人はまた一歩距離を縮めます。 鈴は、仕事の休み時間に一星にリモートで手話を教わったり、彼の友人が経営するギリシャ料理でデートをしたりします。 鈴は一星を介して、これまで知らなかった世界の扉を開いて、少しずつ明るく、生き生きと生きるようになります。 一方、鈴が働くマロニエ産婦人科医院に食品会社に勤める、うた(若月佑美)がやって来ます...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2023年02月08日(Wed) 13:05


星降る夜に (第4話・2023/2/7) 感想

テレビ朝日系・火曜9時枠の連続ドラマ『星降る夜に』 公式リンク:Website、Twitter、Instagram 第4話『2度目のキス――君が大好きだと伝えたい。』の感想。 鈴(吉高由里子)は深夜(ディーン・フジオカ)から、妊娠を告げてもにこりともしない患者がいたと聞く。一方、鈴の手話の上達は目覚ましく、講師の橋本(寺澤英弥)も驚くほど。授業後、鈴は北斗(水野美紀)に飲もう...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2023年02月08日(Wed) 10:16