fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

連続テレビ小説『舞いあがれ!』第41回

『私らはチームや』
内容
2007年4月
座学課程に続き、帯広でフライト課程へ進んだ舞(福原遥)
時折届く、貴司(赤楚衛二)からの手紙と短歌に勇気づけられていた。

舞たちは、3人ひと組のチームに分けられ、
舞は、柏木(目黒蓮)水島(佐野弘樹)と同じチームに。
担当教官は鬼教官という噂の大河内(吉川晃司)だった。
初フライトへ向け、フライトシミュレータによる訓練が開始。

敬称略


作、嶋田うれ葉さん

演出、松木健祐さん



まだ“月曜”だけど。

無駄な脱線を描くこと無く。ちょっとした演出程度の見せ方で。

ほぼ無駄が無かったね。

それに、最も大切な、主人公中心の物語になっているし。

そのうえ、主人公の頑張りが描かれている!!!

ようやく“ドラマ”らしくなってきた感じだ。

細かいことを言い出せば、

ツッコミどころ満載ではあるのだが。今回は気にしない。無視しておきます。

ってか、基本的な流れ、見せ方が、それなりであれば。

細かいコトなんて、普通は気にならないのだ。

でも今回が、最低ラインだからね!!!


むしろ今回を見ていて、先週の混沌ぶりに対して、“なぜ?”とよぎったよ。

いや、ほんと、なぜ、あんな状態にしたんだろ。


本家の感想。
https://plaza.rakuten.co.jp/tokukougi/diary/202211280000/
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

連続テレビ小説「舞いあがれ!」 (第41回・2022/11/28) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『舞いあがれ!』 公式リンク:Website、Twitter、Instagram 第41回〔全?回〕/第9週『私らはチームや』の感想。     ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 北海道・帯広でのフライト...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2022年11月28日(Mon) 09:38