fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

連続テレビ小説『舞いあがれ!』第39回

内容
小テストの点数が前よりも上がり、喜ぶ舞(福原遥)だが、
柏木(目黒蓮)は、全体の平均を下げていると批判する。

そんななか父・浩太(高橋克典)と電話で話をした舞は、
父が新しい仕事への取り組みで悩んでいると知る。

ふたりの話を立ち聞きしていためぐみ(永作博美)は、浩太から。。。

敬称略


作、嶋田うれ葉さん


もう、ほんと、驚きしか無い。

ナレーションが、“座学がもう少し”と言っただけでなく。

ナレーション「勉強漬けの日々は、もう少し続きます」


正直、“どこが?”としか感じなかったよ。

今回だって、アバンが開けて。

ようやく、勉強をしている!?と思っていたところに、

“騒動”が発生である。


異様なのは、ここからだ。

ハッキリ言えば、仲間の家族が、どうだろうが、どうだって良いのだ。

なのに、今作は、主人公の家族のことを描くだけでなく。

いきなり、“1ヶ月”の時間経過だ。

そのうえ、頭が痛いのは。

授業中にもかかわらず、主人公の心ここにあらず。

授業くらい、真面目に受けようよ。

で、今作は、そこで終わらない。

主人公が仲間のことを思うのは、良いだろうけど。

せめて、主人公は、“人並み”に勉強などをしてからでは?

こんなのだから、点数の読み上げでも、

主人公の点数以上の人ばかりだし。

ってか、主人公は、チームでやっていることを考えなさすぎでは?

吉田学生が。。。も、理解するが。

1ヶ月授業を受けなかった吉田学生よりも、

主人公がチームの足を引っ張っているように感じるのだが??


ほんと、主人公って、勉強しているように見えないのだが?

いや、いや。都築先生。。。

吉田学生だけじゃなく。主人公にもテストを受けさせるべきでは?(笑)


本家の感想。
https://plaza.rakuten.co.jp/tokukougi/diary/202211240000/

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

連続テレビ小説「舞いあがれ!」 (第39回・2022/11/24) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『舞いあがれ!』 公式リンク:Website、Twitter、Instagram 第39回〔全?回〕/第8週『いざ、航空学校へ!』の感想。     ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 小テストの点数は75...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2022年11月24日(Thu) 17:00