fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

エルピス-希望、あるいは災い- 第5話


内容
松本良夫死刑囚(片岡正二郎)の再審請求が棄却され、
責任を感じたチェリーことさくら(三浦透子)が自殺を図る。
落ちた場所が良くて、さくらは、一命を取り留める。

一方で、名越(近藤公園)から特集の続編作りを禁じられてしまうだけで無く。
恵那(長澤まさみ)もそれに反発せず。なんらかの大きな力を感じることに。
拓朗(眞栄田郷敦)にとって、納得出来ないことが続いていた。

拓朗は、ひとりで、目撃証言をした西澤正(世志男)のことを調べ始める。
聞き込みを続ける中、西澤の息子・健太の親友だという男に接触。
健太とその母は、聞き込み通り、西澤のDVにより逃げていると分かる。

そのころ、恵那は、斎藤(鈴木亮平)との関係に変化が生まれていた。
だが直後、同期で報道部の滝川雄大(三浦貴大)から、
特集の放送後に、事件の捜査が縮小されたり、大きな力が働いているように
思われると聞かされる。そして斎藤が、大物政治家・大門雄二と懇意だと。

そんななか拓朗は、斎藤から報道とバラエティの力関係を聞かされる。
報道の圧力で、放送出来なくなっていると。
だが、それでも拓朗は、
西澤の元妻・吉村由美子のインタビューをとるのだった。
すると、西澤が八頭尾山には行っていないと証言する。酔って寝ていたと。
目撃証言が嘘であるという。証言後に、大金が振り込まれていたという。
息子・健太と娘と一緒に獅子座流星群を見たため、間違いないと。
話を聞いていた拓朗は、井川晴美の姉・純夏(木竜麻生)も、
同じように流星群の話を口にしていたことを思い出す。

敬称略


脚本、渡辺あやさん

演出、下田彦太さん、大根仁さん


今回のモノローグは、拓朗ですね。

今回のエピソードでは、拓朗が単独で調査することになるが。

それを際立たせるには、ベストでしょう。

一方で、恵那は恵那で、。。。と

結果的に一つの事件を2人で調査しているカタチになっている。

なんか、ミステリーのようだね(笑)


そこはともかく。

シッカリと、恵那と拓朗の“心”も描かれているし。

当然、物語ともリンクしているし。

そのうえ、テレビ局の“裏”いや“闇”も描いているし。

ほんとに作り込まれている。

いやぁ、面白い。


細かいツッコミを入れることも出来るが。

そこは、横に置いておく。無粋だしね。

本家の感想。
https://plaza.rakuten.co.jp/tokukougi/diary/202211210002/
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

エルピス-希望、あるいは災い- 第5話

死刑囚・松本(片岡正二郎)の再審請求が却下され、責任を感じたさくら(三浦透子)が自殺を図ってしまいます。 しばらくすると、拓朗(眞栄田郷敦)たちも特集の続編を制作することを禁じられます。 恵那(長澤まさみ)は、あらがえない大きな力に脅威を感じ、制作中止の理由も聞かないまま、上層部の決定を受け入れます。 しかし、世間の反響が大きく、視聴率も良かっただけに、拓朗はどうしても納得できませんで...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2022年11月22日(Tue) 11:59


エルピス―希望、あるいは災い― (第5話・2022/11/21) 感想

関西テレビ制作・フジテレビ系・新 月10ドラマ『エルピス―希望、あるいは災い―』 公式リンク:Website、Twitter、Instagram、YouTube 第5話『流星群とダイアモンド』の感想。 松本(片岡正二郎)の再審請求は棄却され、チェリー(三浦透子)が自殺を図る。特集の続編の制作も禁じられるが、拓朗(眞栄田郷敦)は単身、目撃証言をした西澤(世志男)の身辺を調査。西澤...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2022年11月22日(Tue) 09:35


エルピス―希望、あるいは災い― 第5話 「消えた目撃証言の秘密~無実を証明する最強の真実」

さすが、渡部あや脚本。主人公・長澤まさみにとっても、周囲を彩る面々にとっても、ある種のターニング・ポイントになりそうな作品の社会派・ドラマですね。特に、パートナーの拓朗(眞栄田郷敦)、恋人役の斎藤(鈴木亮平)も、新境地の作品では?眞栄田郷敦。千葉真一ジュニアで、先にデビューした、新真剣佑に続いてのデビューでしたが、NHKのよるドラでは、早くも主役。兄貴な存在が、子供達との相性もイイ感じ。多彩...
[続きを読む]

のほほん便り | 2022年11月22日(Tue) 08:18