fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

祈りのカルテ 研修医の謎解き診察記録 第7話

内容
初期研修医1年と7ヶ月目。
諏訪野(玉森裕太)牧村(濱津隆之)は、救命救急科で研修中。
指導医は、柚木慧(観月ありさ)
次々と搬送されてくる患者たちを、処置を行っていく。
その日は、市川紗英、三木翔平、秋田竜也(やべきょうすけ)と
3人同時に処置を行っていた。
そして自分で連絡したという秋田は、突然、けいれんしたりと原因不明。
その容姿から、直前に不審者として注意喚起していた人物のようにも思われ、
何か目的があるようにも見えた。薬物検査は陰性。
柚木に促され、1年ほど前にも救急で診た諏訪野は、理由を探り始めるが。

敬称略


脚本、根本ノンジさん

演出、鈴木勇馬さん


無駄そうに見える部分も、重ねていたし。

ちょっと、重ねすぎかなぁ。とは思いますし。

展開自体には、まぁ、異論はあるだろうけど。

設定が設定なので、こういうのもアリだろう。

本家の感想。
https://plaza.rakuten.co.jp/tokukougi/diary/202211190001/
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック