fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

祈りのカルテ 研修医の謎解き診察記録 第4話


内容
退院する沙智(豊嶋花)を見送る諏訪野(玉森裕太)と曽根田(池田エライザ)

そのころ諏訪野、冴木(矢本悠馬)は、総合診療科で研修中。
指導医はホームズを愛する榊健太郎(小手伸也)
榊は、ふたりに告げる。謎の患者がやって来たと。
工藤香織(堀田真由)の話では、
競い合っている同期の佐々原雅人に薬を盛られたと主張する。

「解決したほうを、僕の相棒ワトソンにしてあげよう」という榊。
諏訪野と冴木は、香織と、付き添いの母・佳代(加藤貴子)から話を聞くと。。。

そんななか香織の上司の町田和明(岩永洋昭)と同期の佐々原が見舞いに訪れる。

一方で、榊から、検査の結果には異常が無かったと言われる諏訪野。

同じ頃、佐々原を尾行する冴木に父の真也(椎名桔平)が。。。。

敬称略


脚本、根本ノンジさん

演出、池田千尋さん



始まってすぐに。。。。指導医が。。。“謎解き”って。。。。(笑)

そこはともかく。

今回のエピソードって。

展開が展開なので、前回までとは違う雰囲気になっているね。

前回までは、基本的に医療モノで、ミステリーだったが。

今回は、医療モノであるものの、ミステリーと言うより、人情モノですね。

“だから”なんだろうけど。

ゲスト俳優にもターゲットを当てたエピソードに仕上がっている。

まぁ、、、、ミステリーというか、“謎解きモノ”としては、

意外と、この方が良かったかもね。


ちょっと、あざとい感じではあったけどね。

あっちの親、こっちの親。。。って、重ねていたから。

本家の感想。
https://plaza.rakuten.co.jp/tokukougi/diary/202210290001/

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

祈りのカルテ 研修医の謎解き診察記録 第4話「総合診療科」

原作は、、知念実希人による日本の医療ミステリ小説。現役の医師でもある知念実希人の「祈りのカルテ」シリーズを原作に、人の気持ちに寄り添いすぎてしまう おせっかいだが憎めない研修医が、カルテを読み解くことによって患者の問題や秘密を解き明かしていくハートウオーミング・ミステリー。患者の全てが書かれた“カルテ”を元に、主人公の研修医が問題を抱えた患者たちの秘密と嘘を、優しく見破るハートウォーミング・...
[続きを読む]

のほほん便り | 2022年10月30日(Sun) 12:25