fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

連続テレビ小説『ちむどんどん』土曜版第17週



今回の“土曜版”


N「結婚の許しは、まだなんですけど」

だよねぇ。。。

ジョン・カビラさんのアドリブなのか。。。本なのか。。。



そこはともかく。

気のせいか。。。。いや、気のせいでは無いが。

食事会の部分以外、“結婚のため”という印象が薄いですね。

メインが、“騒動”の印象だ。


ただ、だからこそ、気になったのが。

食事会の意味が、イマイチ伝わった来なかったことだ。


で、感じたのだ。

主人公は、弁当にしても、食事会の料理にしても。

“スッポンの権田”と同じくらい、“料理”で。。。と奮闘している。

ように見えている。

それを“主人公の頑張り”だと、見えなくも無い。

でもね。

“結婚の許しを翻意”させるかどうかという以前の問題で、

重子と親しくしようという意志が、感じられない。。。。のだが。。。。


もちろん、姑。。。いや、夫の実家と親しくしなくても。

結婚自体は出来るので。

そういう意志は、無関係。。。なのですが。

だったら逆に、弁当、フォンターナで料理を押しつけている意図が、理解不能。


そもそも。

 料理で、食べた人が気持ちが変わる。

っていうのは、誰に教わったのだ??

今まで、今作の描写では、そういうの。。。ほぼ無かったのだが。。。


かなり好意的に見えれば。。。

心変わりなどの表現が、無かったわけでは無い。

高校時代の催し物に、はじまって。房子との対決等々。。。

でもね。

料理が美味しくても、息子の結婚とは無関係なわけで。

逆に、料理が下手でも、息子と結婚した。。。。

そう。。。良子と博夫の物語もあるのである。



まぁ、作者もスタッフも、気づいていないのかもしれないが。

主人公と和彦の結婚の物語って、良子と博夫の物語と正反対の描写。

になっているというのに。。。。

もし、料理で翻意。。。というなら、三郎と房子だって。。。じゃ?


これも、かなり好意的に見て、人それぞれ。。。ってことに、しておきますが。


ほんと、ご都合主義である。


本家の感想。
https://plaza.rakuten.co.jp/tokukougi/diary/202208060000/
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

連続テレビ小説「ちむどんどん」〔全125回〕 (第17週/土曜日版・2022/8/6) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『ちむどんどん』 公式リンク:Website、Twitter、Instagram 第17週『あのとき食べたラフテーの』の「土曜日版」の感想。     ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 ※ また、本編最...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2022年08月06日(Sat) 12:44