fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

金曜ドラマ『石子と羽男-そんなコトで訴えます?-』第3話

内容
羽男(中村倫也)に国選弁護の依頼が舞い込む。
断ることが出来ず。そのうえ弁護料が安く。
つい、ため息をついてしまう石子(有村架純)は、
羽男に注意し、送り出すのだった。

早速、逮捕された大学生の山田遼平(井之脇海)から話を聞く羽男。
“ファスト映画”の無断アップロードで、著作権法違反での告訴だった。
だが、遼平は反省が全く無いだけで無く。悪いことはしていないと言い切り、
予想外の態度を見せて、羽男を戸惑わせる。

その後、羽男は石子を伴って、ジパングピクチャーに出向き、
示談をして欲しいと頼むが、やはり。。。無理だった。

ついに起訴されてしまい、執行猶予を目指すことに切り替える羽男。
しかし、反省が無い依頼人。少しでも。。。と問答を練習させるのだが。
第1回公判で、何も悪いことはしていないと言い切ってしまい、
羽男、石子は唖然とし、法廷は騒然とする。

このままでは、執行猶予も難しい状態。
弁護士の名前だけでなく、事務所の評判にまで影響が及ぶ可能性があった。

が。。。裁判により、思わぬ影響が出始める
名前が似ている映画監督・山田恭兵(でんでん)に批判が殺到。

敬称略


脚本、西田征史さん

演出、山田剛義さん



先ずは、良かった部分を2つほど。

ひとつめは、石子の発言に“金”を絡ませていること。

まぁ。。。その割に。。。っていう描写もあることはあるんだけど。

映画見に行ったり、ビール飲んだり。。。とかね。

でもまぁ、盛り込まないよりは、圧倒的にマシなので。

石子の立場をハッキリさせるなら、“金”のことを口に出すのは、

何も間違っていない。羽男との対比にも役立っているしね。

「私、金の亡者です」なんて、良い感じだ。


ふたつめは、役割分担。

今作。。。話を優先している部分があり、

基本の登場人物2人+1人で、作り上げているのは分かるが。

それぞれの“立場”があるし、“キャラ”もあるので、

やはり、役割の違いで話を進めて、テンポを生み出す方が

雰囲気作りも含めて、適切な方法なのだ。

今回は、そこがハッキリしている。

石子の父や、羽男の父、姉も絡めているし。

良い意味で、石子と羽男の2人が、際立っている。




当たり前のことだが、

ネタや最終的な結末も、“ドラマ”にとっては、大切ですが。

“ドラマ”“物語”を組み立てるためには、

登場人物をハッキリさせる必要がある。

今回は、役割分担も含めて、登場人物のキャラが立っていて、

フワッとした印象だった、今までのエピソードよりも、

“物語”がわかりやすくなっている印象だ。

若干、メリハリが足りないけど。

これくらいなら、特に悪くは無い。

ネタ自体も、“イマドキ”なネタで、

この「枠」で扱ったことは、褒めるべきでしょう。

デジタル・タトゥーまで描いているしね。


ほぼ、誰も救われていませんが。

こういう“弁護士モノ”“法廷モノ”も、良いモノです。

本家の感想。
https://plaza.rakuten.co.jp/tokukougi/diary/202207290001/

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

石子と羽男-そんなコトで訴えます?- 第3話

羽男(中村倫也)に国選弁護の依頼が舞い込みます。 その依頼は、映画を短く編集した「ファスト映画」を動画サイトに無断アップロードしたため、著作権法違反で映画会社から告訴されて、逮捕されたという大学生・山田遼平(井之脇海)の弁護でした。 あまりお金にならない国選弁護の依頼に乗り気ではない石子(有村架純)に対して、羽男は「注目されている事件だ」とやる気満々です。 しかし、いざ面会に行ってみる...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2022年07月30日(Sat) 11:41


石子と羽男-そんなコトで訴えます?- (第3話・2022/7/29) 感想

TBS系・金曜ドラマ『石子と羽男-そんなコトで訴えます?-』 公式リンク:Website、Twitter、Instagram 第3話『著作権法違反』、ラテ欄『映画違法アップロードで逮捕!?』の感想。 羽男(中村倫也)に「国選弁護」の依頼が舞い込む。依頼は映画を短く編集した“ファスト映画”を動画サイトに無断でアップロードし、 著作権法違反で映画会社から告訴、逮捕されたという大学...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2022年07月30日(Sat) 09:25


石子と羽男-そんなコトで訴えます?- 第3話「映画違法アップロードで逮捕!?」

だんだん、見るたびに、このペアにも、魅力… 子犬系イケメン、赤楚衛二も、なかなかに、イイ感じ。今回が、ネタが興味深かったです。ファスト映画と称し、違法アップロードと全然、困惑する、オリジナル製作者と、懲りてない面々…そんな中、新たな事件が起こり…   (ストーリー)羽男(中村倫也)に「国選弁護」の依頼が舞い込む。(※国選弁護=資金不足などが理由で弁護士を雇えない人に対して国が弁護人を立てる制...
[続きを読む]

のほほん便り | 2022年07月30日(Sat) 05:51