fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

連続テレビ小説『ちむどんどん』第68回



内容
角力大会の日がやって来た。気合いの入る賢秀(竜星涼)
2連覇中の智(前田公輝)だけでなく。和彦(宮沢氷魚)も参加。
特に、智は、並々ならぬ気持ちで。。。。

一方、暢子(黒島結菜)も和歌子(駒井蓮)と一緒に、
みんなのために料理を用意し。。。。

そんななか、愛(飯豊まりえ)もやって来て。。。。

敬称略



う~~ん。。。。三郎はともかく、順次が!!

見ていて、

暢子や、賢秀って、順次のようになるんだなぁ。。。。

そんなことしか感じなかったよ(笑)


まぁ、面白みのつもりでやっているのも、分かるんだけど。

一度程度なら、まだしも、二度も。

そのうえ、暢子、賢秀が重なるものだから。

面白みを感じると同時に、

不快感も感じてしまった。


やり過ぎである。


頭が痛いのは、

わざわざ、“あるように感じない暢子と和彦の恋バナ”を、

無理矢理、ねじ込んできたことだ。


ここまでの“物語”で、ふたりの関係をシッカリ描いてきたなら、分かる。

前回、結婚が決まったことを、わざわざ強調していなければ、分かる。


たとえ、和彦と愛が、恋人関係であったとしても。

それを主人公・暢子が横恋慕しているような印象があっても。。。だ。

ハッキリ言って、そんな展開なんて、どうだって良いのだ。

“物語”に“恋バナ”に、紆余曲折は、つきものだからだ。


が、“恋バナ”どころか、“物語”。。。

いや、ふたりの人間関係の描写も、テキトーにしか描いておらず。

毎週のように、いろいろなことをリセットしてきたというのに。


なぜ、ねじ込むのだ?

先々週の続きが、今週なら分かるが、違う。

先週で、話をすり替え、前回で決着が付いてるのが明確になったのだ。


なのに????


本気で、何がしたいのかが、よく分からないです。

好意的な脳内補完が出来ないです。

ってか、

どの部分を、どのように考えて、脳内補完すれば良いのか、教えて欲しい。


無茶苦茶すぎです。


本家の感想。
https://plaza.rakuten.co.jp/tokukougi/diary/202207130000/


関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

連続テレビ小説「ちむどんどん」〔全120回〕 (第68回・2022/7/13) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『ちむどんどん』 公式リンク:Website、Twitter、Instagram 第68回〔全120回〕/第14週『渚の、魚てんぷら』の感想。     ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 暢子(黒島結菜)...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2022年07月13日(Wed) 12:43