fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

六本木クラス 第1話

内容
2006年。警察官採用試験を受験した宮部新(竹内涼真)

ある日、長屋龍河(早乙女太一)がクラスメイトをいじめているのを目撃。
新は、殴ってしまう。
だが、龍河の父は新の父・信二(光石研)が勤める会社の
会長・長屋茂(香川照之)で。。。。

敬称略



脚本、徳尾浩司さん

演出、田村直己さん



まぁ、いろいろな意味で、既視感はある。

それは、横に置いておくとして。

全体的に、話の展開が遅い感じだね。

そのうえ、メリハリが足りず。

どこをメインにしているのかが、分かり難い。

見ていると。。。ただの青春群像劇。。。。にしかみえないし。

いや、分かっているのだ。そこが序章であることも。

それでも。展開が遅すぎて、途中で飽きてしまった。

“連ドラ”だからね。

普通って言えば、普通だろうけれど。

。。。頭では理解していても、飽きたのは事実で。

アオハルしても良いから、もっとメリハリを付けて欲しかったです。


本家の感想。
https://plaza.rakuten.co.jp/tokukougi/diary/202207070001/

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

六本木クラス 第1話

2006年、父子家庭で育った高校生の宮部新(竹内涼真)は、父の信二(光石研)の教えである「信念を持って生きろ」という言葉を胸に警察官を目指していました。 ある日、父の本社への栄転に伴い、新も転校することになります。 信二と一緒に児童養護施設に支援物資を届けに行った新は、信二が娘のように可愛がる楠木優香(新木優子)を紹介されますが、少し前に色々あったのでw 翌日、転校したクラスで新は優香...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2022年07月08日(Fri) 14:47


六本木クラス 第1話

鳴り物入りのドラマが始まりましたね。2020年1~3月に韓国で放送され、同年3月からNetflixで配信されると日本でも大ブームを巻き起こした、韓国ドラマ「梨泰院クラス」を、竹内涼真主演で、日韓共同プロジェクトとしてリメーク。個人的には「ごめん、愛してる(オリジナル版、日本版、初回、最終回)」に続き、2回目の、“オリジナル版の方から先に見た”パターン。そして、「梨泰院(イテウォン)クラス 」...
[続きを読む]

のほほん便り | 2022年07月08日(Fri) 08:30


六本木クラス (第1話/初回10分拡大・2022/7/7) 感想

テレビ朝日系・木曜ドラマ『六本木クラス』 公式リンク:Website、Twitter、Instagram、YouTube 第1話/初回10分拡大の感想。 2006年。「信念を持って生きろ」と教える父・信二(光石研)と2人で暮らす新(竹内涼真)は、警察官になることを夢見ていた。信二の本社栄転に伴い転校した高校で、信二が懇意にする児童養護施設で暮らす優香(新木優子)と隣の席になった新...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2022年07月08日(Fri) 07:43