fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

連続テレビ小説『ちむどんどん』第63回

内容
房子の仕事ぶりに感動した暢子(黒島結菜)は、料理人への思いを強める。

そのころ良子(川口春奈)は、教師としての壁にぶつかり、苦悩。
夫・博夫(山田裕貴)のもとを訪ね、その思いを打ち明ける。

敬称略





“物語”自体は、それほど、悪くは無いのだけど。

先週から繋がっている割に、

一部を除いて、連続性を感じられず。

なんだか、別モノだよね(苦笑)


例えば。本題だったはずの、和彦、愛の結婚話は、

愛のことで、別のネタを盛り込むことで、話をすり替えた。

にも関わらず。

まるで、そこに関係しているかのような主人公・暢子の描写を盛り込む。

が。。。唐突に、房子を見て、頭を切り替えである。

これまた、すり替えと言って良いかもしれない。

ただし、すり替えた、愛のネタと、暢子のネタを、

なぜか、強引に繋げてしまうと言う“豪腕”。

この3人だけで、結婚話、愛の話、暢子の仕事。。。暢子の初恋。

という基本4本もネタがあるのだ。なのに、そこに和彦の夢まで。。。。

これ今週のエピソードだけを見れば、まるで関係があるように見えるが。

それは、“連ドラ”であるという“連続性”を担保にしているからだ。

だが基本的に、1週間でリセットしている今作。

リセットしているので、基本的なネタでさえ、支離滅裂である。


こんな疑問符だらけの中で、

良子と博夫のネタ。

ここだけ、単独で見れば、悪くは無い。

むしろ、メインより、良い感じのネタだ。メリハリもあるし。

だが、ここで、疑問が浮上する。

良子にも“メイン”で登場の“女だから”“女なのに”を重ね。

良子と博夫の関係性だけを見れば、

暢子と房子。愛と田良島。良子と博夫。。。もしかしたら、和彦と父・史彦。

そういう、ある種の師弟関係のようなものまで、混ぜ込んできているのだ。

これ、きっと、重ねているつもり。。。。なのだろう。

分かり難いけど(笑)


本来、こういうのでも“関係性”を描いているからこそ、

成立するネタ。。。。なのだが。

今作の場合。そういう部分の丁寧な描写が少なく。

すぐに、騒ぎで誤魔化すし。

ついでに、リセット効果で、

普通の“連ドラ”なら、成立するモノも、成立していないのである。


それでも、あえて良いところ。。。を探すとすれば。

4兄妹の並列表記が薄めなため、

混乱に拍車がかかっていない。。。。こと。。。だろうか(失笑)


逆に、

“大人の事情”からか。

4兄妹を描かず、別枠でいろいろ描きすぎて、混乱状態なんだけどね。


ちなみに。

今回のエピソードをみて、一番、意味が分からないこと。

智を絡ませていないことだ。

ラストの展開があるなら、

もうちょっと、上手くやれば良いだろうに。


。。。。無理だろうけど。。。


本家の感想。
https://plaza.rakuten.co.jp/tokukougi/diary/202207060000/
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

OKINAWA>『ちむどんどん』第12週~13週第63話

​​​​​​​​​​​​​​『マッシュル』アニメ化決定! ちょっと楽しみ 『ゴールデンカムイ』実写映画化決定! 激しく不安 『ちむどんどん』? どーでもええ>こらこら …ひじゅにですが何か? ​「愛さんから聞いた?」​by暢子 第12週『古酒(くーす)交差点』 第13週『黒砂糖のキッス』 暢子:全くもう、気が利かないったらありゃしないさー 良子:どうしたの、暢子? ...
[続きを読む]

何がなんだか…ひじゅに館 | 2022年07月06日(Wed) 17:35


連続テレビ小説「ちむどんどん」〔全120回〕 (第63回・2022/7/6) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『ちむどんどん』 公式リンク:Website、Twitter、Instagram 第63回〔全120回〕/第13週『黒砂糖のキッス』の感想。     ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 暢子(黒島結菜)は...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2022年07月06日(Wed) 12:35