fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

連続テレビ小説『ちむどんどん』第62回


内容
突如、厨房のスタッフの3人が、同時に退職。
二ツ橋(高嶋政伸)は、休業を訴えたが、
房子(原田美枝子)は、“休まない”と暢子(黒島結菜)二ツ橋たちに告げる。

房子の仕事ぶりに感心する暢子。
仕事を終え、仕込みをしていると、、、そこに愛(飯豊まりえ)が現れる。

敬称略


房子が仕事をしてる!!指示を出している!!

“初”の有言実行じゃ?(苦笑)

同時に、暢子を房子の仕事ぶりに反応させているのも、悪くない。

房子が客と話をしているのも、良いところだ。


ってか、この程度のことさえ、

今作は、ズッと描いてこなかったんだよね。

描いてこなかったは、言い過ぎか。

“ほぼ描いてこなかった”。。。でしょうか?


そもそも、

主人公・暢子が、房子だけで無く。二ツ橋を含めて、

先輩たちの仕事ぶりを見たり聞いたりしている描写が、なさ過ぎなんだよね。

あったとしても、それに反応している描写が少なくて。

主人公・暢子が学んでいるようにも見えなければ、

学習して成長しているようにも見えなかったのだ。


料理人を目指すハズの“物語”なのに。。。。。


「オーナーみたいになりたいさぁ~」

だよね???


極論を言えば、

トラブル、騒動なんて必要無いし。恋バナも必要無いんだよね。

だって、今作の“メイン”は、そこじゃないから。

成長のための“いろいろ”は、理解するが。

成長していることを描かなきゃ、

騒動、トラブルなどを盛り込んでも、意味は無いのである。

今作は、すぐにリセットするし(苦笑)


本家の感想。
https://plaza.rakuten.co.jp/tokukougi/diary/202207050000/
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

連続テレビ小説「ちむどんどん」〔全120回〕 (第62回・2022/7/5) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『ちむどんどん』 公式リンク:Website、Twitter、Instagram 第62回〔全120回〕/第13週『黒砂糖のキッス』の感想。     ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 暢子(黒島結菜)が...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2022年07月05日(Tue) 10:46