fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

連続テレビ小説『ちむどんどん』土曜版第11週



“土曜版”を見ても、意味不明だった今週のエピソード。


今週の途中で、盛り込まれていたが。

結局、房子の指名ではなく。二ツ橋の指名だったわけで。

まぁ、良いように考えれば。

二ツ橋から見て、“暢子には才能”があったのだろう。

だが、所詮、それは、

“ドラマ”としての、“説明”そして“イイワケ”にしか過ぎず。


視聴者を納得させなければ、“連ドラ”“ドラマ”として、

全く意味が無いのである。


今回、今週のエピソードが、一番ダメなのは。

“女だから”“親戚だから”のすり替えは、横に置いておくとして。

結果的に、“女だから”を優先させて、描いているのだ。

そう。

だったら、今作が描くべきは。

“女だから”では無いコト。そして“暢子らしさ”の表現では無いのか?

今作は、それが、全く出来ていない。


例えば。こういう“よくあるネタ”では、


1.“女だからこそ”出来る。

2.“男だから、女だから”に関係が無く出来る。

3.“主人公だからこそ”出来る。


本来、そういう“オチ”に、落とし込む必要があるし。

普通なら、そういう結末に持って行くモノだ。

で、

“ドラマ”だから。。。主人公を際立たせるのである。



今週のエピソードって。

最後は、主人公が謝っているけど。

ホントなら、謝って、どうにかなるモノじゃ無いよね?

これで、わだかまりが解消。。。。。って。。。意味不明。


何度も書くが。“男だから”“女だから”で、わだかまりがあったわけでなく。

やはり、“親戚だから”が。。。。

結局。

一度謝ってくれて、協力を求めてきたし。

怖いオーナーの親戚だし。

。。。って、諦めたように見えるのだが?


これ。解決方法があったんだよね。

ひとつは、同僚たちが、二ツ橋に助けを求めにいく。。。こと。

で、そこで、“何か”があり、それなりに納得。

もうひとつは、房子からの説明で納得。

もちろん、それぞれに、暢子は絡ませない。


ただ、それだけのことだったのに。。。。

主人公が謝ったくらいで、納得???



最後に。

“土曜版”じゃ、全削除に近いと思っていた沖縄部分だけど。

それなりに、盛り込んできたね。


本家の感想。
https://plaza.rakuten.co.jp/tokukougi/diary/202206250000/

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

連続テレビ小説「ちむどんどん」〔全120回〕 (第11週/土曜日版・2022/6/25) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『ちむどんどん』 公式リンク:Website、Twitter、Instagram 第11週『ポークとたまごと男と女』の「土曜日版」の感想。     ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 暢子(黒島結菜)は、...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2022年06月25日(Sat) 10:36