fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

連続テレビ小説『ちむどんどん』第47回

「あの日、イカスミジューシー」
内容
房子(原田美枝子)から、“ストーブ前”の条件を提示された暢子(黒島結菜)

そんな中、“あまゆ”でお手伝いをしながら、
研究をしていたところ、酔っ払った二ツ橋(高嶋政伸)が現れる。

敬称略



アバンから、。。。。智、和彦は、ともかく。

下宿の店“あまゆ”の中で、考えている姿が描かれたのは、良いところ。

そのうえ、トミからお手伝いを頼まれたり、

その前段階で、働くための準備も万端な衣装。

店の中に“いつものメンバー”以外の客がいたり。

お手伝いを頼まれた後、“素直に動いている”のが最も良いところ。

その後。。。OP後にも。。。強引だけど繋がっているのもね。


話の展開や、細かい描写には、納得している。

正直、一番納得しているのは。。。主人公のテンションが“普通”で。

落ち着いて、“物語”を楽しめているところだけどね(笑)

二ツ橋と三郎のやりとりや、実家のやりとりは、かなり強引だけど。

“ドラマ”だから、我慢出来るレベル。


そう。こんな感じで、今後も。。。って、期待したいところだ。


本家の感想。
https://plaza.rakuten.co.jp/tokukougi/diary/202206140000/
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

連続テレビ小説「ちむどんどん」〔全120回〕 (第47回・2022/6/14) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『ちむどんどん』 公式リンク:Website、Twitter、Instagram 第47回〔全120回〕/第10週『あの日、イカスミジューシー』の感想。     ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 暢子(...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2022年06月14日(Tue) 11:00