fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

日曜劇場『マイファミリー』第10話(最終回)

内容
葛城(玉木宏)から、事件の鍵を握る実咲(凛美)のタブレットを
友果(大島美優)が持っていると聞かされた温人(二宮和也)

そんななか、未知留(多部未華子)に電話が入り、
タブレットを持ち、逃げようとしたのだが。。。。

そして温人に“犯人”から連絡が入る。未知留を誘拐したと。
東堂(濱田岳)を見つけなければ、未知留を殺すという。
温人は、葛城に連絡し、事態を説明。協力を求めるのだった。

敬称略


脚本、黒岩勉さん

演出、平野俊一さん


真犯人は誰か?事件の真相は?

ただそれだけになっている今回の最終回。

どんな結末であったとしても。

最終的な“説明”ならぬ“イイワケ”“こじつけ”が、

納得出来るかどうか。。。それだけである。

まぁ今作は、ここに至るまで、謎の提示ばかりで、

真相に繋がる要素を、隠しまくっているので。


かなり強引にまとめても、それなりに納得出来るのでしょうけどね。

ってか、モヤモヤがあっても、納得せざるを得ない。。。。でしょうか(苦笑)

実際、見ていて。。。

今までと比べて、穴だらけだよなぁ。。。って感じているが。

我慢して、無視しなきゃならないし。


“ドラマ”“連ドラ”としては、

上手く見せて、隠して、魅せている。。。。とは思います。

そこは、紛れもない事実です。

褒められた“手法”ではありませんが。

“今どき”の“手法”なのも事実だし。

まぁ、いずれ、そういう“手”も成り立たなくなるでしょうけど。

当分は、こんな調子のドラマが増えていくのでしょう。

そういう部分も含めて、

いわゆる。。。営業的にも、よくやった作品だと思います。


本家の感想。
https://plaza.rakuten.co.jp/tokukougi/diary/202206120002/

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マイファミリー 最終回「完結~真相の果てに今こそ、未来を守れ!家族の明日への希望」

人気脚本家、黒岩勉がオリジナルで描くノンストップファミリーエンターテインメント。キャスティングの豪華さは、日曜劇場・名物。特に今回は、久々に、人気、実力、兼ね揃えた、二宮和也と多部未華子の共演だけに、話題性・抜群!ミステリーが得意なヒットメーカーさんだけに、ラスト、必ず準備されてた、サプライズ。そして、ミステリーのセオリーで「みんなが怪しい」不穏な状態に。ラストまで、やはり、サプライズ満載。...
[続きを読む]

のほほん便り | 2022年06月13日(Mon) 14:32


マイファミリー 最終話

実咲(凛美)のタブレットを手にした未知留(多部未華子)が誘拐されてしまいます。 犯人は温人(二宮和也)に、逃走中の東堂(濱田岳)と未知留の交換を要求して来ます。 温人は葛城(玉木宏)に犯人を暴いてほしいと頼み、自身は未知留を救うために、三輪(賀来賢人)と共に東堂への連絡を試みます。 温人はハルカナのゲームを使って、東堂と連絡を取ろうとしていました。 会社に迷惑をかけてはいけないと、香...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2022年06月13日(Mon) 14:10


マイファミリー (第10話/最終回15分拡大・2022/6/12) 感想

TBSテレビ系・日曜劇場『マイファミリー』 公式リンク:Website、Twitter、Instagram 第10話/最終回15分拡大『完結~真相の果てに 今こそ、未来を守れ! 家族の明日への希望』の感想。 温人(二宮和也)は、東堂(濱田岳)の娘・心春(野澤しおり)と実咲(凛美)が親友だったと友果(大島美優)から聞き、葛城(玉木宏)にそれを伝える。そこで、実咲のタブレット端末を友...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2022年06月13日(Mon) 10:18