fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

連続テレビ小説『ちむどんどん』土曜版第8週



先ずは、引っかかったことを。。。

前回、金曜の第40回の中盤過ぎの会話

歌子「オーディションダメだった。
   だけど、うち、強いおばさんになる。
   これからも歌い続ける。うちは、歌が大好きだから。
暢子「うん。それで、良いと思う。


初見で、引っかかり。そのあと、何度も、見直してしまった。

これで、良いのかな??

気のせいか、

暢子が、歌子に“夢”を諦めるよう勧めているように聞こえるんだが。。。

で思ったのだ。

あれだけ、貧しい中。。。

わざわざ、東京行きを応援してくれたのに???って。


優子「歌子は歌子のままで」

もまた、納得出来るセリフでは、あるのだが。

これにしても。

母は。。。。諦めているのか?と感じてしまう。


そんなことを考えていると。

この両親。。。賢秀を野放ししすぎだよなぁ。。。。。。(苦笑)


そこから、もっといろいろと感じたこともあるのだが。

次週のことを考えて書かないことにする。

今週のラストで、主人公が、多少なりとも“変化”したように感じるからだ。



そこはともかく。今回の“土曜版”の感想である。


先週から今週までの間に、わざわざ“土曜版”の“宣伝”を行った今作。

そう。ジョン・カビラさんのアドリブが、混ぜられていると言うことだ。

これを、どう考えれば良いのか?


1.アドリブにより、“土曜版”が盛り上げられている。

2.アドリブ以外は、“原稿”が存在する。


基本的に、この2つだろう。

で。3つ目が生まれる。


3.アドリブを精査して、“原稿”にしている。


明らかに、ジョン・カビラさんしか知らない情報は、“アドリブ”部分。

とはいえ。

もの凄く、タイミングが良く、情報量が多いため。

スタッフとすりあわせた上で、“原稿”になっているのだろう。



さて、“宣伝”については、ともかく。


今回の“土曜版”

かなり、頑張って編集していて、

伝えたかったことは、それなりには、伝わってきている。

田良島だけでなく。房子のことも、上手く盛り込んでいるので。

“本編”よりも、暢子への愛情が見えている。

それは、“土曜版”では、伝わってきた。

基になった“本編”では、伝わってこなかったけど(苦笑)


ただし。

今週の“異様な展開”には、全く納得出来てませんが。


だって、やはり。

 レストランで、教わって、いろいろな修行をしろよ!!

って感じたし。

それが、“普通”の展開だろう。

例えば、

“本編”より“土曜版”のほうが、ハッキリ分かった電話のやりとり。

明らかに、集められている。

公私の違いも、ハッキリ分かるだけでなく。

ボーヤとして働いていた“変化”“成長”も見えている。

だが、これって、レストランでも出来るんだよね。


なぜ、“アッラ・フォンターナ”じゃダメで、“東洋新聞社”がOKなのか?

その理由が不明瞭なままだ。

たとえ、常連だろう田良島、そして淀川が関わっていたとしても。

新聞社の優位性が、どこにも見えない。

極論を言うと。

房子が、東洋新聞社のオーナーだったり、大株主だったりすれば、

まだ、納得出来るんだけどね。

だって、大切な“アッラ・フォンターナ”の雰囲気を壊させないために、

雑多な印象のある新聞社で修行をさせよう!!

って感じだ。


でも、そうではない。

 “なぜか、新聞社で修行”なのである。

それでも、どうしても。。。。っていうならば。


もうひとつ“手”があったのだ。

それは、

 主人公が、新聞社で、様々な資料を読んだりして勉強をすること。

もちろん、そういう描写が無かったわけでは無い。

でも、失敗談の1つとして盛り込まれただけで、

何かを得た印象は、全く無いのである。


かつて、“某・朝ドラ”で、。。。《とと姉ちゃん》ね。。。

雑誌に料理レシピなどを。。。ってのが、あったよね?

そういうのを今回に持ってきても良かったのでは?

レシピでも良いし、世界のアレコレでも良いし。

そういう“様々な情報”を得る機会を、主人公が体験することだ。

いっそ、小学生・中学生新聞でも、良かったくらいだ(苦笑)

事実かどうかが必要ではなく。

主人公の動きに、意味を持たせなければ、

奇抜な展開、印象しか残らず。

“ドラマ”に違和感が生まれることを、なぜ、分からない???


“ドラマ”として。。。“土曜版”として、納得出来ても。

やはり、新聞社の意味が分からなかったです。



本家の感想。
https://plaza.rakuten.co.jp/tokukougi/diary/202206040000/

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

連続テレビ小説「ちむどんどん」〔全120回〕 (第8週/土曜日版・2022/6/4) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『ちむどんどん』 公式リンク:Website、Twitter、Instagram 第8週『再会のマルゲリータ』の「土曜日版」の感想。     ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 暢子(黒島結菜)が沖縄を出...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2022年06月04日(Sat) 12:00