fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

木曜ドラマ『未来への10カウント』第7話


内容
京明高校との練習試合が始まった。桐沢(木村拓哉)が選抜した
天津(阿久津仁愛)玉乃井(坂東龍汰)友部(佐久本宝)が、試合を行い、
水野(山田杏奈)の試合になったとき、西条(村上虹郎)のトラブルの連絡が。
上級生に殴りかかったという。
学校に駆けつけた桐沢、折原(満島ひかり)。
西条が、大場校長(内田有紀)から事情を聞かれていた。
桐沢が問いただすと、西条は殴ったことを認める。

その後、西条の責任だけで無く、
桐沢の練習試合の選手の選抜方法も、問題視され、
大場校長は、ボクシング部に活動停止を言い渡すのだった。
同時に、桐沢に対して、選抜方法と、生徒への対応に問題があったと指摘。
今と昔は違うと説明する。

一方で、桐沢は、被害者を名乗る広山、小野田に違和感を抱く。
理由がない限り、西条が殴るはずが無いと。
桐沢は、大野(富田靖子)を説得し、西条の住所を聞き出し、自宅を訪ねる。
母・真知子が家庭の事情を話すだけ話して外出。
桐沢は、3人組のひとり澤を殴らなかった理由を西条に尋ねたところ。。。

敬称略


脚本、福田靖さん

監督、河合勇人さん


“ボクシング部”というか、格闘技系での“あるあるネタ”である。

個人的には、別にやらなくて良いのに。。。。って。

本気で思っているのだけど。

だって、“今どき”だと。

活動再開の見通しなんて、全く無いよね?

“ドラマ”だから。。。。ってことで、話は進むわけですが。

だからこそ、無理に、こういうトラブルを描く必要は、無かった。

そんな風に思っています。

部員が、ある程度いるので。

どんなトラブルでも、描くことが出来るはずだろうに。。。。

これはこれで、ありがちだけど、悪くは無いと思いますが。


ってか。

詰め込んだねぇ。。。。内容よりも、そっちが気になったよ。

シンプルに、“スポ根”で終わるだけで、十分なのに。

一種の“学園モノ”で、まとめてきているし。

まぁ。。。そういうところは、“今どき”なのかもね。



最後に。

1話減が決まってしまった今作だが。

そもそも。。。。この枠って、そういうコトが多いからね。

別に発表する必要は無かったと思うのだが。。。。。


関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

未来への10カウント 第7話

松葉台高校ボクシング部と京明高校の練習試合が始まります。 桐沢(木村拓哉)が選抜した出場メンバーは苦戦しながらも、全力で京明と対戦していました。 ところが、あかり(山田杏奈)がインターハイ予選で大敗した奥村紗耶(山本千尋)に再戦を挑もうとした時、予期せぬ事件が起こります。 部内一の実力がありながらも、桐沢の采配で出場メンバーを外された西条(村上虹郎)が、上級生2人に殴りかかったのでした...
[続きを読む]

ぷち丸くんの日常日記 | 2022年05月27日(Fri) 13:40


未来への10カウント (第7話・2022/5/26) 感想

テレビ朝日系・木曜ドラマ『未来への10カウント』 公式リンク:Website、Twitter、Instagram 第7話『お前たちが決めろ! 乱闘事件で部を追放!? 涙のミーティング!!』の感想。 対外試合の最中、葵(満島ひかり)に西条(村上虹郎)が問題を起こしたとの連絡が入り、一同は学校に戻る。西条は謝るどころか、全ては桐沢(木村拓哉)のせいだと主張。西条は自宅謹慎となり、麻琴...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2022年05月27日(Fri) 09:20


未来への10カウント 第7話「お前たちが決めろ! 乱闘事件で部を追放!? 涙のミーティング!!」

弱小・松葉台高校ボクシング部と強豪・京明高校の練習試合が始まり、コーチ・桐沢祥吾(木村拓也)が選抜した松高の、出場メンバーは苦戦しながらも、全力で京明と対戦。ところが、唯一の女子部員・水野あかり(山田杏奈)が、インターハイ予選で大敗を喫した奥村紗耶(山本千尋)に、再度挑もうとしたその時、予期せぬ事態。桐沢の采配で、才能がありながらも、配慮から、出場メンバーから外され、試合会場にも姿を見せなか...
[続きを読む]

のほほん便り | 2022年05月27日(Fri) 09:01