fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

連続テレビ小説『ちむどんどん』第25回


内容
兄・賢秀(竜星涼)のおかげで、上京が決まった暢子(黒島結菜)は大喜び。

一方、歌子(上白石萌歌)は、下地(片桐はいり)から、
音楽のレッスンを受け始める。

そして
1972年5月15日。

敬称略



きっと“土曜版”や“ほぼ2分版”で、利用するためだろうけど。

わざわざ、字幕をつけて、歌子に歌を歌わせて。。。。。(苦笑)


さて、今回は、序盤から、あざとい演出のオンパレード。

むしろ、あざとさの無い部分を見つけるのが難しいレベルだ。

確かに“連ドラ”としては、当たり前のことだし。

こういうのが“普通”だとは、思います。


でもね。

なぜ、あざとさしか感じないか?

とってつけたようにしか見えないのか?


理由は簡単。

一番の問題は、“物語”の根幹である、登場人物のキャラ。。。

それも、“芯”になる主人公のキャラおよび描写が雑すぎたこと。

もう、コレに尽きる。

で、そんな登場人物で、“物語”を紡ごうとした今作。

それくらいならば、前作《カムカムエヴリバディ》のように、

ある程度の好意的な脳内補完で、“物語”を補完出来るし。納得出来るのである。

が、今作の場合。

明らかに、不必要な紆余曲折を盛り込んだ。

いや、ひとつふたつ盛り込むくらいならば、

ここまでの状態にならなかっただろう。

今作の場合。。。あり得ないほど盛り込んできた。

1つ盛り込むと、それにダメ押しするかのように、

重ねる。連続させる。

確かに、不必要な紆余曲折の連続により、

“物語”っぽくなっているが、

“根幹”の描かれていない“物語”は、“物語”ではない。

それは“ドラマ”とは、言えないのである。


だから、今回なんて。とってつけたようにしか見えないのである。


これは、1話1話だけの話では無い。

1週間。。そして1ヶ月。。。最終的に半年の物語になる。

それは“連ドラ”なので、連続しているのは、言うまでもなく。

序盤ならば、誤魔化すことは出来るだろうけど。


ここまで、連続して、破綻に輪をかけてしまうと。

もう、どうにもならないです。

だから、何度も書いているのだ。

まぁ。。。“週5”になってから、よく書いていることだけど。

ナレーションで誤魔化せ。。。。と。


シッカリと説明、根回しをした上で、

流れている音楽、効果音などと同じで、

セリフにかぶせてもいいので、

ナレーションをセリフにかぶせてでも

“物語”を仕上げるべき。


これ、“新章”で、切り替えること出来ないんじゃ???

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東京の麩は小さい>『ちむどんどん』第21話...

​​​​​​​​​​​​​​​​​子供編は「王道に見せかけて​外す​」って感じだったけど大人編は「まんま」も「​​まんま​​」な展開だな。いや、変な所を外すのは変な形で...
[続きを読む]

もう…何がなんだか日記 | 2022年05月14日(Sat) 12:32


東京の麩は小さい>『ちむどんどん』第21話~25話

​​​​​​​​​​​​​​​​​子供編は「王道に見せかけて​外す​」って感じだったけど 大人編は「まんま」も「​​まんま​​」な展開だな。 いや、変な所を外すのは変な形で残ってはいるか。 「おお、そう来たか!」ではなく 「何でそうなるの…」って具合に(笑) …ひじゅにですが何か? ​「おれも 行くから、東京」​by智 ↑賢秀の次は智? こうして次々と沖縄メンバーが上京? ...
[続きを読む]

何がなんだか…ひじゅに館 | 2022年05月14日(Sat) 12:29


連続テレビ小説「ちむどんどん」〔全120回〕 (第25回・2022/5/13) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『ちむどんどん』 公式リンク:Website、Twitter、Instagram 第25回〔全120回〕/第5週『フーチャンプルーの涙』の感想。     ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 暢子(黒島結菜...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2022年05月13日(Fri) 11:59


連続テレビ小説『ちむどんどん』第25回

内容兄・賢秀(竜星涼)のおかげで、上京が決まった暢子(黒島結菜)は大喜び。一方、歌子(上白石萌歌)は、下地(片桐はいり)から、音楽のレッスンを受け始める。そして1972...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2022年05月13日(Fri) 07:51