fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

悪女~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?~ 第4話


内容
麻理鈴(今田美桜)は、小野(鈴木伸之)がリーダーを務めるプロジェクトに、
参加するコトになった。
元々、エンジニア部の川端光(近藤春菜)発案によるモノらしいが。。。

敬称略


脚本、後藤法子さん

演出、南雲聖一さん


また、脱線かぁ。。。。。

今後を考えて、全く不必要なわけでは無いだろうが。

そもそも、今作は、毎回、メインの話があるわけで。

基本的に、そのメインとの絡みが、ほぼ無い。

言ってみれば、完全に無駄なネタ。

毎回、メインが、興味のある展開なので。

脱線をするたびに、残念な気持ちになるんだよね。。。。。


そこはともかく。

今回、今までで、もっとも酷い感じだね。

“ドラマ”としては、間違っているわけでは無い。

ただ、“原作”があったとしても。

さすがに、“時代”が違いすぎていて、

描けば描くほど、妙な違和感が漂っているのだ。

それなりに、サクセスモノにしておけば良いだけなのに。

今回くらい、男だ。。。女だ。。。を強調しすぎてしまうと。

“今どき”を考えれば、

明らかにハラスメントなのは、言うまでもないわけで。


そのギャップが、消えないのだ。

今回は、今まで以上に、強調しすぎて、違和感まで強調している。



サクセスモノとして、そんなに悪いわけじゃ無いんだから。

たとえ、“原作”があったとしても。

もうちょっと、違和感の無い展開と演出にすべきだったでしょう。

ホントの意味で“アップデート”して欲しかったです。


これ、ハラスメント部分を、指摘したり、

逆なことを言ったり。。。と。

そういう部分を、ちょっと混ぜるだけで、緩和出来ただろうに。




関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

悪女(わる)~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?~ 第4話「仕事はお金のため?節約省エネ社員VS…

原作は、1991年、第15回講談社漫画賞一般部門を受賞した、深見じゅんによる、ヒット & ロングセラーコミック作品。テレビドラマ作品としては、1992年に、石田ひかり主演で、日本テレビ系列で放送。2度目のドラマ化のようです。石田ひかりも、ちゃんと出てるあたり、配慮ですね。今回は、冒頭から、とにかくエネルギーに満ちた、新入社員の元気娘、麻理鈴(今田美桜)が、時の人。江口のりこ・扮する、クールな...
[続きを読む]

のほほん便り | 2022年05月05日(Thu) 05:59


悪女~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った...

内容麻理鈴(今田美桜)は、小野(鈴木伸之)がリーダーを務めるプロジェクトに、参加するコトになった。元々、エンジニア部の川端光(近藤春菜)発案によるモノらしいが。。。敬称...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2022年05月04日(Wed) 23:00