fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

連続テレビ小説『ちむどんどん』第5回



内容
史彦(戸次重幸)和彦(田中奏生)の招待で、
暢子(稲垣来泉)たち比嘉家の面々は、きらびやかなレストランへ。
初めての料理に暢子は、感動する。

それから少しして、父・賢三(大森南朋)が。。。。

敬称略



今回の感想は、細かいことを指摘しておく。


仕方ないとしても、なぜ、“那覇”という言葉をわざわざ入れたんだろ??

実は、前回から、気になって仕方が無かったのだ。

なんなら、

いっそのこと、トラックに乗って。。。バスに乗って。。。

そういうのもあっても良かったと思っている。

そもそも、“山原”だと、

沖縄の中でも、中心部より離れていることを、初回で強調したわけだし。

何気に、全員で瞬間移動は、やり過ぎじゃ?

“行き”だけじゃなく、“帰り”も気になったよ。

だって、そういう“時間”って。。。

いや、そういう“時間”もまた、“食事”それも“外食”の一部では?

まぁ、

比嘉家の家族のやりとりだとか、比嘉家と青柳家のやりとりだとか。

人間の描写は、シッカリ出来ているので、

大きな問題では無いんだけどね。

確かに、今作にとって、

“料理”“外食”だけでなく、当然“人間関係”などの描写は、必要不可欠。

何も間違っていないんだけど。


今回の描写で気になったのは、

前述したように、

わざわざ、場所を指定して、距離感を表現しているのに、

それを使っていないこと。

で、もうひとつは、細かすぎるだろうが。

これ。。“外食”ってコトなのだ

いわゆる“内食”。。。家で食べるという“コト”と、

全く意味が違うと言うことなのだ。。

いや、それだけではない。

今作が描写している家庭の描写を考えると。

この“外食”が、“初めて”“久々”の可能性もあるわけで。

そういう描写が、ほとんど無かったこと。


細かすぎるだろうが。、もの凄く、気になりました。




最後に。ひと月後に東京に帰ると言っているのに、

和彦がいることから、食事からひと月も、経過していない。。。ってコトだよね?

わずかなことだが。

このあたりの微妙な時間経過が、分かり難いです。

せめて、ナレーションで補足しましょう。



関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

朝ドラ「むちむどん」第1週「シークワーサーの少女」

思えば、「トリック」も、仲間由紀恵が、沖縄出身である要素を活かしてましたが、今回も、そういう雰囲気。でも、あのユーモラスな美少女が、母親役に…と、感慨。大森南朋の、優しくて働き者の、お父さん、新鮮でした。スタッフも、三浦大知等、沖縄関係の方が多く、これもまた、「…なるほど」感…でも、子役ちゃん達が、とても好印象…大らかで美しい自然。食いしん坊で、食べること、大好き!今や、ファンタジーのような...
[続きを読む]

のほほん便り | 2022年04月15日(Fri) 17:20


連続テレビ小説「ちむどんどん」〔全120回〕 (第5回・2022/4/15) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『ちむどんどん』 公式リンク:Website、Twitter、Instagram 第5回〔全120回〕/第1週『シークワーサーの少女』の感想。     ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 暢子(稲垣来泉)...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2022年04月15日(Fri) 11:44


連続テレビ小説『ちむどんどん』第5回

内容史彦(戸次重幸)和彦(田中奏生)の招待で、暢子(稲垣来泉)たち比嘉家の面々は、きらびやかなレストランへ。初めての料理に暢子は、感動する。それから少しして、父・賢三(...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2022年04月15日(Fri) 07:51