fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』第84回


「1984-1992」
内容
オーディションが終わった直後、桃山剣之介(尾上菊之助)に
呼び止められるひなた(川栄李奈)
父である先代とのコトでいろいろあったとき、サイン会でもらった回転焼き。
それにより。。。。。

敬称略



別に、サンタが、どうだとか、あんこが、どうだとか。

“そんな些細なこと”なんて、どうだって良いのだが。

じゃ。先週末の桃山剣之介が、伴虚無蔵に取った態度って。

結局、“そこまでするようなこと”だったのだろうか?

だって、今回の桃山剣之介の話していることは、

10年ほど前の“過去の話”なのだ。

もちろん。。。前回の、看板役者と大部屋。。。ってのも悪くないですが。

あまりにも厳しい態度過ぎて。違和感しか無い。


思い起こせば。。。同じことは、“るいのあのセリフ”も。。。だけど。

まぁ、それを言い出してしまうと。

“あんこ”についても、違和感があるわけで。

同じことは、“主人公・ひなた”の“時代劇への思い”も言えますけどね。。。



もうちょっと、丁寧に描写していれば、

もうちょっと、不必要な演出を辞めていれば、

“連ドラ”として、成立していると、素直に感じることが出来ただろうに。


それこそ“回収”していると思えただろうに。。。。



あえて。。。。それも、わざと書いておきますが。

《ちりとてちん》のほうが、圧倒的です。

今作よりも、徹底的な。。。それも、圧倒的な作り込みです。

っていう風に考えていくと。

今作のコンセプトや、構成もあるけど。

演出が。。。。。。。。。自粛。。。

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」〔全112回〕 (第84回・2022/3/1) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』 公式リンク:Website、Twitter、Instagram 第84回〔全112回〕/第18週『1984-1992』の感想。     ※ 本作は、2022年2月26日、NHK大阪放送局で撮影が終了しました。 ※ 従って、僅かな編集への期待と、直感的な賛美や愚痴を書いています。 ※&n...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2022年03月01日(Tue) 11:25


連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』第...

「1984-1992」内容オーディションが終わった直後、桃山剣之介(尾上菊之助)に呼び止められるひなた(川栄李奈)父である先代とのコトでいろいろあったとき、サイン会でも...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2022年03月01日(Tue) 07:47