fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』第81回


「1983-1984」
内容
桃山剣之介(尾上菊之助)虚無蔵(松重豊)の因縁を聞いたひなた(川栄李奈)
偶然、再会した謎の振付師(濱田岳)から話を聞こうとしたところ、
かつての“妖術七変化!隠れ里の決闘”のリバイバル上映チケットを渡され。。。

一恵(三浦透子)に一緒に行って欲しいと頼んでいたところ断られてしまう。
するとチケットを見た五十嵐(本郷奏多)に懇願され、
一緒に見に行くことになるが。。。。

敬称略


さて。

運命的かどうかは、横に置いておくし。

五十嵐のコトについても、横に置いておくが。

ちょっとだけ、気になったことを。

ひなたのチケットを五十嵐が見て、懇願する場面。

これは、わざとなのかな?

かなり細かいことなのだが。


一拍おいて、五十嵐がチケットを発見しているのが、気になってしまった。

ワンテンポ速く、見ていれば、テンポが良くなるし。

その後の、展開も含めて、コミカルな印象になるのに。

劇伴も含めて、一拍おいているので、

若干、前のめりの印象が薄まるだけでなく。

五十嵐と“時代劇への思い”でリンクしている“主人公・ひなた”の

映画、およびチケットへの思いが、薄まったような気がする。

そもそも、“時代劇への思い”が強い“主人公・ひなた”なんだから。

一恵に頼む必要性は、全く無いわけで。

むしろ、挟み込むことで、“思い”に違和感さえ生まれかねないのだ。

当然、五十嵐の行動との“落差”にも繋がるし。

細かすぎるけど。気になってしまった。

主人公の時代劇への思いは、その程度なのか???と。


まぁ、、、、運命かどうかはともかく。

丁寧さは見えるので、それなりに満足しています。

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」〔全112回〕 (第81回・2022/2/24) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』 公式リンク:Website、Twitter、Instagram 第81回〔全112回〕/第17週『1983-1984』の感想。     ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 モモケ...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2022年02月24日(Thu) 10:21


連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』第...

「1983-1984」内容桃山剣之介(尾上菊之助)判虚無蔵(松重豊)の因縁を聞いたひなた(川栄李奈)偶然、再会した謎の振付師(濱田岳)から話を聞こうとしたところ、かつて...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2022年02月24日(Thu) 07:52