fc2ブログ
 

レベル999のFC2部屋

連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』第64回


「1965-1976」
内容
夏休み。遊んでばかりのひなた(新津ちせ)。気がつけば、宿題が。。。。
最終日、ラジオ体操にも行けず。
錠一郎(オダギリジョー)が手伝ってくれようとするが、
そんな、ひなたを見て、るい(深津絵里)が。。。。。

そんななか、ひなたの友人・藤井小夜子(竹野谷咲)が訪ねてくる。
そして一恵(清水美怜)もやって来て。。。

敬称略



先ず初めに。

OPでは、ハッキリしていないのだが。

どうやら、前回か今回から“ひなた編”に入っているようだ。

確かに、そんな感じではある。


ってことは。

初回の前回で、10年経過したのに。

少なくとも、もう一度、7~9年の経過がある...ってコトだね。



そこはともかく。

ほとんどセリフであったが。一部、映像もあった。

“主人公・ひなた”と、錠一郎、時代劇の関係が描かれたね。

まぁ、コレがなければ、“ひなた編”は、意味が無いので。

初回いや、第2回?。。。厳密には不明。

初期段階で、描かれたことは、ホントに重要。


“朝ドラ”の主人公らしく?。。。“るい”が聞き耳を立てているのも。

悪くは無いし。


とはいえ。

もうちょっと、ラジオを盛り込めなかったのかなぁ。。。。

そこだけは、気になるところだ。

英語は我慢するけど。

まぁ、今回は、仕方ないのも理解する。

それでも。。。ラジオ。。。。。

なんなら、

ラストの添い寝で、るいが歌を歌っても。。。。


と。気になるところは、次々と出てくるが。

我慢します。

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」〔全112回〕 (第64回・2022/2/1) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』 公式リンク:Website、Twitter、Instagram 第64回〔全112回〕/第14週『1965-1976』の感想。     ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 夏休み...
[続きを読む]

ディレクターの目線blog@FC2 | 2022年02月01日(Tue) 11:21


連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』第...

「1965-1976」内容夏休み。遊んでばかりのひなた(新津ちせ)。気がつけば、宿題が。。。。最終日、ラジオ体操にも行けず。錠一郎(オダギリジョー)が手伝ってくれようと...
[続きを読む]

レベル999のマニアな講義 | 2022年02月01日(Tue) 07:51