レベル999のFC2部屋

ライアーゲーム LIAR GAME 第3話 少数決必勝法

内容
秋山は、棄権するために来たはずの参加者の代理で参加した。
第2回戦の『少数決』の説明を受ける参加者たち。
まず、理解するために、リハーサルが行われた。
『あなたは女ですか?』
参加人数は女性が少ないのに、男性に投票したほうが勝った。
レロニラは言う。
『このゲームを制するのは運なのではない
 大切なのは時間
 断言しましょう
 時間を制するモノこそが、このゲームの勝者となる
と。
悩む直。
だが秋山は、『必勝法』があると話す。
それは『8人チーム』を組むこと。
直は、人を集めてきた。そして、契約書に署名。
ライアーゲーム第2回戦は始まった。。。





少数決のシステムが分かるだけでなく、
必勝法も、『直』と視聴者に分かり易く解説。

ドラマの緊張感だけでなく、
わかりやすさも加わった。

良い感じだったと思います。
面白かったと言って良いかもね。

直のオバカさ、秋山の聡明さも健在だし(^_^)b




ただ、明らかに気になる『ツカハラ』の存在。
バレバレではないが、怪しいもん(^_^;

6VS4に別れれば。チームは2だが。
4の中に、ツカハラ、直。女がいれば。
ツカハラの裏切りで、女が金を取ることも出来る。
ってことだ。
ちなみに、直と秋山はバラバラになるのだろう。
だって、そうしないと

秋山『怪しい』っていってるのだから、
確実性を増すには、コレしかない。

まぁ、その前に『何か』をするかもしれませんが。



でもね。必勝法が出てから
若干、緊張がゆるみましたよね(;´_`;)

そのために、
最後に秋山のヒトコトが出るまで、
少し、ダラダラ感を感じてしまった。

だって、談笑してるんだもん(^_^;



まぁ、『何か』があるようなので
次回は『駆け引き』が見られるかもしれませんので
期待しましょう。



しっかし、どうしても1つ気になることがあります。
2回戦会場前の女は、
『本当に金を取られた』のでしょうか?
秋山をゲームに入れるための、
事務局の策略ではないの?

って、考えすぎですか?



これまでの感想

第2話 第1話

関連記事
スポンサーサイト